2010年05月19日

5月27日「中島哲也映画祭」開催!!

公開の待たれる映画「告白」でメガホンを取った中島哲也監督を記念して中島哲也映画祭が開催されるそうです。

ソースの「TOHOシネマズ」さんによれば―――

TOHOシネマズ 六本木ヒルズでは、中島哲也監督の最新作「告白」6月5日(土)公開を記念して、『中島哲也映画祭』の実施が決定!
「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」「告白」を上映するほか、中島哲也監督、深田恭子さん、土屋アンナさん、
中谷美紀さん、役所広司さん、アヤカ・ウィルソンさん、阿部サダヲさん、松たか子さん、木村佳乃さんをゲストに迎え(予定)、舞台挨拶を実施いたします。
※上映作品にR15+作品が含まれるため、15歳未満の方はご入場いただけません。 .
実施日 5月27日(木)
上映作品 「嫌われ松子の一生」 ※PG12
「告白」 ※R15+
「下妻物語」
「パコと魔法の絵本」
ゲスト 中島哲也監督
深田恭子、土屋アンナ 「下妻物語」
中谷美紀 「嫌われ松子の一生」
役所広司、アヤカ・ウィルソン、阿部サダヲ 「パコと魔法の絵本」
松たか子、木村佳乃 「告白」
(TOHOシネマズ公式HPより)


・映画「告白」公開記念 六本木にて『中島哲也映画祭』実施決定!(TOHOシネマズさん)
http://www.tohotheater.jp/event/event00000211.html

同じくソースの「eiga.com」さんによれば―――

[eiga.com 映画ニュース] 松たか子主演最新作「告白」の公開を記念し、メガホンをとった中島哲也監督の代表作4本を一挙上映する1日限りのプレミアイベントが5月27日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されることになった。

「中島哲也映画祭」と題された同イベントでは、最新作「告白」をはじめ、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の4本が上映されるほか、各作品の主演キャストが一堂に会する舞台挨拶が行われる。

舞台挨拶には、中島監督を筆頭に「告白」に主演の松と木村佳乃、「下妻物語」に主演の深田恭子と土屋アンナ、「嫌われ松子の一生」に主演の中谷美紀、「パコと魔法の絵本」に主演の役所広司、アヤカ・ウィルソン、阿部サダヲという豪華な顔ぶれが結集する。

チケットの販売はhttp://pia.jp/s/tetsuya/で行なわれ、申し込み受付期間は5月19日午前11時〜5月24日午前11時。申し込みは1人2枚までとし、当選者の抽選結果は、同24日午後8時に発表される。料金は4200円。

「告白」は東宝配給で、6月5日から全国で公開。
(eiga.comさん公式HPより)


・中島哲也映画祭開催決定 「告白」「下妻物語」など4作9人合同の舞台挨拶も(eiga.comさん)
http://eiga.com/buzz/20100515/3/

一方、5月19日には映画『告白』の完成記者会見が行われました。

ソースの「シネマトゥデイ」さんによれば―――

19日、六本木のグランドハイアット東京で映画『告白』の完成記者会見が行われ、松たか子、岡田将生、木村佳乃、原作者の湊かなえ、中島哲也監督が出席した。

マスコミ向けの試写会では連日、大絶賛or衝撃の沈黙が続くなど、賛否両論を巻き起こし話題を集めている本作。中島監督が「3人ともこの映画に出ても、イメージダウンにしかならないだろうに。コマーシャルの仕事が減ることはあっても、それでも出ようと思ってくれたということが僕にはすごくうれしかった。俳優の演技に気付かされることが多くて、毎日、発見がある幸せな現場でした」とジョーク交じりに俳優陣を大絶賛。その言葉を受けた木村は「この役をやらせていただきたく思い、即答でした。監督に会ったときに、なぜこの母の役をわたしに? と聞いたら、テレビで観たときに、人を突き放したような顔をしていたからと監督がおっしゃって。それが印象的でしたね。監督と仕事をするのは楽しかったです」と笑顔でコメントしていた。

その後、本作のタイトルに合わせて告白をすることになり、木村は漢字2文字で「血糊(のり)」と告白。劇中で血のりを浴びるシーンがあることを受けて、「監督に用意していただいた特別ブレンドの血のりだったんです。たくさん浴びたんですが、これがほんとに落ちないんですよ。赤鬼のような顔で家に帰ったことが思い出に残っています」と告白し、会場中をビックリさせていた。一方の松は「出血」と、学校での撮影のときに鼻血を出してしまったことを告白。会見はくしくも美女二人による血の告白大会となっていた。

本作は、2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子に娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。

映画『告白』は6月5日より全国公開
(シネマトゥデイさんより)





うーん、イベント続々ですね。
これは、映画「告白」ブームが巻き起こるのか!?

◆関連過去記事
・小説版「告白」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「告白」(湊かなえ著、双葉社刊)

・コミック版「告白」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
コミック版「告白」(湊かなえ原作、木村まるみ画、双葉社刊)ネタバレ批評(レビュー)

「少女」(湊かなえ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

「贖罪」(湊かなえ著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・「告白」コミック化等の情報はこちら。
映画「告白」は2010年6月5日全国東宝系にて公開!!

・「告白」映画化過去記事はこちら

湊かなえ先生の「告白」文庫化!!&主題歌決定!!主題歌はレディオヘッドの「ラスト・フラワー」に!!

◆関連リンク(外部サイトに繋がります)
・「告白」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008221

・「告白」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22756/

・「告白」(Gooさん)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD16122/index.html

・映画「告白」なぜかピンク色なポスター解禁!木村佳乃は過保護すぎる母親役、岡田将生はウザい新人教師役(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0022153

・松たか子主演映画『告白』の主題歌に、レディオヘッド幻の名曲が決定!日本映画へ楽曲提供は初(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0023757

・女優泣かせで知られる中島哲也監督、松たか子の魅力にメロメロ!?(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0023834

・木村佳乃が衝撃の告白!血まみれになったまま家に帰宅!?(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0024430

・岡田将生が初の教師役で衝撃の告白、「マイクが混線したのは僕のせい」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0024435

・松たか子 衝撃“告白”第2弾は「鼻血出ちゃった」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/05/8294/





「コミック版 告白」です!!
コミック版 告白





「告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)」です!!
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)





レディオヘッドの「イン・レインボウズ(2枚組)」です!!
イン・レインボウズ(2枚組)





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。