2010年05月20日

「ミレニアム」シリーズ完結は2010年9月!!

「ミレニアム」シリーズ完結作は2010年9月に公開されることが決定しました。

ソースの「eiga.com」さんによれば―――

ミレニアム1

スウェーデンのベストセラー小説を3部作で映画化した「ミレニアム」シリーズの第2弾「ミレニアム2/火と戯れる女」と第3弾「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」が、9月に連続公開されることが決まった。

同作は、全世界40カ国以上で翻訳され、日本での40万部を含め2500万部の売り上げを記録した人気小説が原作。2004年に著者スティーグ・ラーソンが心臓発作のため50歳で急死後も、各国で売り上げを伸ばしている。

第1作「ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女」は、40年前の少女失踪事件を調査する雑誌編集者ミカエルと、背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカーのリスベットが、真相を解明すべく奮闘するミステリーサスペンス。同作は欧州全土で興行収入1億ドル(約90億円)を稼ぐ大ヒットを記録し、ハリウッドでのリメイクも決定した。

前作の事件から1年後を舞台となる続編2作品では、姿を消したリスベットの指紋が残った銃がジャーナリストの殺害現場に残されていたため指名手配されてしまう。無実を確信するミカエルは独自の方法で核心に迫ろうとし、リスベットの衝撃の過去も徐々に明らかになっていく。

「ミレニアム2/火と戯れる女」「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」はギャガ配給で、9月に東京・渋谷のシネマライズで連続公開。
(eiga.comさんより)


「ミレニアム」はハリウッド版の制作も決定、TVシリーズも予定されているとか。
この勢いはどこまで続くのでしょうか?

2010年6月1日追記:「ミレニアム2 火と戯れる女」、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」の映画版あらすじが判明しました。

「ミレニアム2 火と戯れる女」あらすじ

背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員・リスベット(ノオミ・ラパス)にたたきのめされた彼女の後見人・ビュルマンは、復讐を誓っていた。彼はリスベッドの過去を徹底的に荒い、彼女を心底憎む人物を探し出す。彼はその人物に連絡を取り、リスベッドを拉致する計画を企てる。一方、雑誌「ミレニアム」の発行責任者・ミカエルらは、ジャーナリストのダグとミアが勧める人身売買と強制売春の調査をもとにした特集号を発行するために内密に準備を進めていた――。
(シネマカフェさんより)


「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」あらすじ

宿敵と対決したリスベットは、相手に重傷を負わせたものの、自らも傷つき瀕死の状態に陥ってしまった。現場にかけつけたミカエルの手配で、リスベットは病院に送られ、一命を取りとめる。だが彼女を拉致した人物は逃走。この事件は、公安警察の特別分析班のグルベリに衝撃を与えた。今回の事件で、彼が長年守ってきた秘密が明るみに出る可能性が出てきたからだ。グルベリはメンバーを集め、秘密を守るためにある計画を立案する。
(シネマカフェさんより)


◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008056

・「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(The Girl with the Dragon Tattoo )」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22667/

・「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(Gooさん)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15353/index.html

・「ミレニアム2 火と戯れる女(Millenium 2: The Girl Who Played with Fire)」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008941

・「ミレニアム2 火と戯れる女(Millenium 2: The Girl Who Played with Fire)」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22963/

・「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's Nest)」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008942

・「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's Nest)」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22965/

・2作目は悲惨な少女売春組織の実態 1作目の陵辱シーンが物議を醸した世界的ベストセラーの映画化第2弾(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0024729

◆関連過去記事
クイズです。「ミレニアム」映画化、最大の難問とは何でしょう?

第一作「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]」です!!
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
Excerpt: ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(原題:MAN SOM HATAR KVINNOR)(英題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO)キャッチコピー:彼女だけが知っている製作国..
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-06-29 22:02

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』'0...
Excerpt: あらすじ名誉毀損で有罪判決を受けたジャーナリストのミカエルは40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消した少女の捜索を依頼され・・・。感想監督デビッド・フィンチャー主...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2010-08-14 21:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。