2010年05月27日

東京創元社2010年6月発売予定書籍リスト

東京創元社2010年6月発売予定書籍リストです!!


東京創元社さんのメールマガジンより転載しております。
リンクは東京創元社さんの各書籍紹介に繋がっております。
ご了承ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.2010年6月の新刊案内

* * * * *
【MYSTERY通信(海外)】ウォルトン『英雄たちの朝』は〈ファージング〉3部作の第1巻。壮大かつ豊饒な物語世界の幕があがります。同じく3部作でも、キャボット『サイズ12はでぶじゃない』はポップなミステリ。トレメインの短編集第2弾『修道女フィデルマの洞察』、傑作サスペンス『歯と爪』新版も加え、死角のない布陣でお贈りします。
* * * * *
【MYSTERY通信(国内)】外を出歩くのもためらう梅雨到来。そんな6月にお贈りするのは泡坂妻夫『妖女のねむり』と、倉阪鬼一郎『薔薇の家、晩夏の夢』の2作。片や樋口一葉の遺稿らしき紙片、片や詩人の遺した謎の暗号を巡るストーリーの、どちらも幻想的な雰囲気に満ちた作品です。
鬱陶しい雨は一時忘れて読書の世界に浸ってみては?
* * * * *
【創元SFクラブ】『地球最後の野良猫』! とても素敵なタイトルだと思いませんか。お話もとても可愛いです。よろしくどうぞ。7月刊の『年刊日本SF傑作選』(仮)には2009年の精華18作を収録。巻末に第1回創元SF短編賞受賞作を掲載します。応募多数のため選考に時間がかかり、昨年よりひと月遅れとなりました。ご容赦ください。
* * * * *
【ミステリ・フロンティア通信】6月はどちらも気鋭の初長編。世界最強の一族が集結した家屋で勃発する連続殺人を描いた伯方雪日『死闘館』は、灼熱の作品世界をクールな計算が貫く逸品。どこまで行っても五里霧中、謎多き和弓殺人事件を凸凹コンビが追いかける滝田務雄『長弓戯画』は、コミカルながらクリスティばりの技巧が冴える野心作です。
* * * * *

◆11日刊◆
◇『ミステリーズ!vol.41』
単行本(A5判並製)/税込定価1,260円
創刊7周年記念特別企画「翻訳ミステリ応援対談」玉木亨×中村有希。傑作翻訳ミステリ短編一挙2作掲載。鯨統一郎、皆川博子、谷原秋桜子、樋口有介など、連載陣も絶好調。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488030414?mailmag

◇『妖女のねむり』 泡坂妻夫著
創元推理文庫(国内ミステリ)/税込定価882円
わたしたちは結ばれることなく死んだ恋人たちの生まれかわりよ――麻芸(まき)に告げられて、真一は秘められた事実を探り始める。名匠が幻想味あふれる物語に仕掛けた本格ミステリの罠。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488402204?mailmag

◇『英雄たちの朝 ファージングI』 ジョー・ウォルトン著/茂木健訳
創元推理文庫(海外ミステリ)/税込定価1,218円
1949年、イギリスとナチスが講和条約を結んだ世界。和平に尽力した権力者の館で、議員の不可解な死体が発見された……。壮大な歴史改変エンターテインメント3部作、第1弾登場!
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488279059?mailmag

◇『闇の妖精王(ダークキング)』 メリッサ・マール著/相山夏奏訳
創元推理文庫(ファンタジー)/税込定価1,029円
レスリーの内に渦巻く恐怖と怒りの感情、それがダークコートの王を惹きつけた。闇の王に魅入られたレスリーの運命は。ロマンティック・ファンタジーの決定版シリーズ第2弾。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488544034?mailmag

◇『地球最後の野良猫』 ジョン・ブレイク著/赤尾秀子訳
創元SF文庫(海外SF)/税込定価903円
猫が致死性のインフルエンザを媒介するとして、一部の企業に厳密に管理される世界。ジェイドは庭に迷い込んだ一匹の猫に出会った。猫への愛に溢れたみずみずしい近未来SF。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488736019?mailmag

◆24日刊◆
◇『薔薇の家、晩夏の夢』 倉阪鬼一郎著
創元クライム・クラブ(四六判上製)/税込定価1,995円
赤いランドセルを背負い通った薔薇の丘の上に建つ洋館。そこに住む伯父さんから最後にもらった「宿題」は、世界の秘密の鍵だった――。薔薇と暗号に満ちた幻想的ミステリ。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488025359?mailmag

◇『修道女フィデルマの洞察 修道女フィデルマ短編集』 ピーター・トレメイン著/甲斐萬里江訳
創元推理文庫(海外ミステリ)/税込定価924円
法廷弁護士にして裁判官の資格を持つ美貌の修道女フィデルマが解き明かす事件の数々。「名馬の死」「晩祷の毒人参」など5編収録。好評シリーズ日本オリジナル短編集第2弾。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488218140?mailmag

◇『MM9』 山本弘著
創元SF文庫(日本SF)/税込定価903円
曲者揃いの気象庁特異生物対策部が挑むは"怪獣災害"! 日本に襲い来る多彩な怪獣たちと戦う気特対の活躍。怪獣マニア、SFマニアからも絶賛された、本格SF+怪獣小説!
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488737016?mailmag

◆29日刊◆
◇『死闘館 我が血を嗣ぐもの』 伯方雪日著
ミステリ・フロンティア(四六判仮フランス装)/税込定価1,785円
ニュージーランドの山奥、嵐と火山で閉ざされた日本家屋。格闘家一族をめぐる不可解な連続殺人。刑事・城島がたどりついた異形の真相とは? 
新鋭が満を持して放つ初長編。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488017637?mailmag

◇『長弓戯画 うさ・かめ事件簿』 滝田務雄著
ミステリ・フロンティア(四六判仮フランス装)/税込定価1,575円
雑踏の中、和弓で射殺された男性。誰が、どうやって? 美男子なれどヘナチョコな少女漫画家マーチ宇佐輝先生と、ドSの編集者カメちゃんの探偵活動が始まる。著者初長編!
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488017613?mailmag

◇『ちび吸血鬼捕獲作戦』 アンジー・セイジ著/斎藤倫子訳
創元ブックランド(四六判上製)/税込定価1,785円
〈いたずらアラミンタ4〉キミワルーイ屋敷では事件がおこっていた。オオカミ人間と吸血鬼の気味の悪い事件がね。地下室の不気味なふたつの目に、こそこそ屋のちび吸血鬼。アラミンタの捕獲作戦始まり!
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488019761?mailmag

◇『サイズ12はでぶじゃない』 メグ・キャボット著/中村有希訳
創元推理文庫(海外ミステリ)/税込定価1,260円
わたしヘザー・ウェルズ。元アイドル歌手で今や学生寮の副寮母。ある日寮で学生がエレベーターから転落した……。『プリンセス・ダイアリー』の著者のポップなミステリ開幕。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488232023?mailmag

◇『歯と爪』【新版】 ビル・S・バリンジャー著/大久保康雄訳
創元推理文庫(海外ミステリ)/税込定価966円
魔術師リュウがやってのけた一世一代の大奇術。ストーリーテリングの奇才バリンジャーが満を持して仕掛ける愛と復讐のサスペンス。あなたはこの物語の結末を予測できるか?!
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488163044?mailmag

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(以上、東京創元社メールマガジンより転載)


「ミステリーズ!vol.41」が発売!!

新刊でまず気になるのは倉阪鬼一郎先生の「薔薇の家、晩夏の夢」。
他には出版が待望されていた伯方雪日先生「死闘館 我が血を嗣ぐもの」。
滝田務雄先生「長弓戯画 うさ・かめ事件簿」も期待。

文庫では泡坂妻夫先生の「妖女のねむり」やビル・S・バリンジャーの「歯と爪」【新版】に注目!!

ミステリではないがドラマ化される山本弘先生「MM9」も読んでおくべきか。

◆関連過去記事
「歯と爪」(ビル・S・バリンジャー著、大久保康雄訳、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「ミステリーズ!vol.41」です!!
ミステリーズ!vol.41





「薔薇の家、晩夏の夢 (創元クライム・クラブ)」です!!
薔薇の家、晩夏の夢 (創元クライム・クラブ)





「死闘館 (我が血を嗣ぐもの) (ミステリ・フロンティア)」です!!
死闘館 (我が血を嗣ぐもの) (ミステリ・フロンティア)





「長弓戯画 (うさ・かめ事件簿) (ミステリ・フロンティア)」です!!
長弓戯画 (うさ・かめ事件簿) (ミステリ・フロンティア)





「妖女のねむり (創元推理文庫)」です!!
妖女のねむり (創元推理文庫)





「歯と爪【新版】 (創元推理文庫)」です!!
歯と爪【新版】 (創元推理文庫)





「MM9 (創元SF文庫 )」です!!
MM9 (創元SF文庫 )






ラベル:東京創元社
【関連する記事】
posted by 俺 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。