2010年05月28日

劇団「G‐フォレスタ」新作は「誰もが自分を殺人犯だと言う。」!!

劇団「G‐フォレスタ」の新作は「誰もが自分を殺人犯だと言う。」だそうです!!

ソースの「神戸新聞」さんによれば―――

昭和初期の雰囲気が漂う舞台を得意とする尼崎市の劇団「G‐フォレスタ」が、7月2〜4日、神戸市兵庫区、神戸アートビレッジセンターで、新作ミステリー「誰もが自分を殺人犯だと言う。」を上演する。

G‐フォレスタは、観客参加型公演や神戸・北野異人館での舞台など、ユニークな取り組みを展開している。今回は、代表の丸尾拓さん(48)が「昭和モダンテイストあふれる犯罪メロドラマ」として、作・演出を担った。古い西洋館で、中年女性が殺され、そこにいた家族や親類の7人全員が「自身が殺人犯」と主張するストーリーになっている。

丸尾さんは「現在は善悪をはっきり決めたがるが、昭和初期はあいまいなものに価値があり、人の温かみがあったと思う。人間にこだわったミステリーを楽しんでほしい」と話している。3500円。G‐フォレスタTEL06・6422・3578(網 麻子)
(神戸新聞さんより)


関西近郊に在住のミステリファンなら観に行くべき?

「殺人犯はわが子なり (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)」です!!
殺人犯はわが子なり (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック