2010年05月31日

テレビ朝日7月期木曜夜9時新ドラマは木村佳乃さん主演「警視庁継続捜査班」!!

テレビ朝日さんの7月期木曜夜9時新ドラマは木村佳乃さん主演「警視庁継続捜査班」に決定しました!!

ソースの「asahi.com」さんによれば―――

女優木村佳乃(34)が、7月期のテレビ朝日系連続ドラマ「警視庁継続捜査班」(仮題、木曜午後9時)に主演することが30日、分かった。迷宮入りした凶悪事件を専門とする「警視庁継続捜査班」を描くヒューマンサスペンスドラマで熱血女刑事を演じる。

木村は1月に同局系「女刑事・音道貴子 凍える牙」で人間関係に不器用な刑事を好演。今回は優秀かつ冷静、女性としての魅力はイマイチだが、事件に異常なほど強い執念を見せる、貴志真奈美を演じる。

企画のきっかけは、4月末に殺人罪の公訴時効を廃止する改正刑事訴訟法が成立したこと。五十嵐文郎チーフプロデューサーは「時効廃止を受け、逃げ続ける殺人犯を最新の科学捜査と執念で追い詰める捜査班の活躍を描きたいと思った」と話す。未解決事件を再捜査する部署は、09年、警視庁捜査1課内に特命捜査対策室として設置された。

木村は「殺人事件のニュースを聞かない日はなく、その数だけ被害者とご家族がいらっしゃいます。遺族の方々にとっては悲しみを時が洗い流すことはないでしょう」とコメント。「刑事として犯罪被害者遺族の方々の無念を晴らすべく奔走します。人の心の痛みを感じながら、捜査に臨む心情を丁寧に演じたい」と意欲を見せている。

同じく7月からは、交際中の東山紀之(43)もTBS系ドラマ(日曜午後9時)に主演する。木曜と日曜で放送日は異なるものの、同じ主演連ドラとあって、視聴率の行方などに注目が集まりそうだ。
(asahi.comさんより)


ちなみに記事中の「女刑事・音道貴子 凍える牙」のドラマレビューは過去記事にありますね。こちら。

ドラマスペシャル「女刑事・音道貴子 凍える牙 オオカミ犬連続殺人!バツイチ女刑事vs相棒の中年刑事が追う殺人トリックの謎…集団レイプの復讐!?」(1月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)!!

「警視庁継続捜査班」(仮題)にて現在判明しているキャストとキャラクター設定は次の通り。

・貴志真奈美(木村佳乃)
警視庁継続捜査班 刑事 役職は警部補 32歳

現警察大学校警察政策研究センター准教授。心理学の知識もあり、語学に堪能。入庁は刑事局国際刑事課から、その後警察庁防犯部防犯少年課係長に。エリートキャリアで、順調に行けば刑事部長クラスの人材だったが、ある殺人事件捜査で起きた出来事がきっかけで、警察を去った。しかし、彼女が警察と完全に縁を切らず警察大学校に残ったのは、未だに解決していないある事件の真相を追求するためだった。2009年末に警視庁捜査一課「継続捜査班」が設置され、その班長の要請で継続捜査班に参加。頭脳明晰・沈着冷静、女としての魅力はイマイチだか、刑事としてはやり手。ただプロファイリングの専門家という理論派ゆえに現場重視の刑事たちとぶつかることが多い。 だが、事件解決に対する執念は異常と思えるほどあり、「色気よりワッパ(手錠)」と、同僚刑事から揶揄されるほどだ。しかし、一方で、その半端ない行動力は、行き過ぎる場合もある。鑑識捜査、科学捜査の知識は多く持ち合わせているが、経験の浅さが露呈する時がある。現在、一人暮らし。
(テレビ朝日公式HPより)


「色気より手錠」、「過去の事件にトラウマ」……なんだか誉田哲也先生の姫川玲子を思わせる人物造詣ですね。
割とテンプレ的なキャラクターだからでしょうか。
そういえば姫川玲子シリーズの「ストロベリーナイト」もドラマ化が決定しています。

誉田哲也先生「ストロベリーナイト」ドラマ化!!

・ドラマ「ストロベリーナイト」原作はこちら。
「ストロベリーナイト」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

で、これまでのところ判明している7月からの各局ドラマはこちら(ただしミステリ的なドラマに限定)。

◆7月期ドラマ(ミステリ関連のみ、タイトルリンクより過去記事へ移動します)

水曜21時「新警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)

木曜20時「科捜研の女」(テレビ朝日系)

木曜21時「警視庁継続捜査班(仮)」(テレビ朝日系)

金曜22時「うぬぼれ刑事」(TBS系)

金曜23時(ナイトドラマ枠)「熱海の捜査官」(テレビ朝日系)

ほぼこれで出揃ったかな。
7月以降もなかなか豊作のようです。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・警視庁継続捜査班(仮題)公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/keizoku/

・女刑事・木村佳乃が逃げ続ける殺人犯追う(asahi.comさん)
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201005310055.html

◆関連過去記事
ドラマスペシャル「女刑事・音道貴子 凍える牙 オオカミ犬連続殺人!バツイチ女刑事vs相棒の中年刑事が追う殺人トリックの謎…集団レイプの復讐!?」(1月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)!!

乃南アサさん「凍える牙」今春ドラマ化!!

誉田哲也先生「ストロベリーナイト」ドラマ化!!

・ドラマ「ストロベリーナイト」原作はこちら。
「ストロベリーナイト」(誉田哲也著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

記事中にもある通り、本ドラマは「時効」がキーワードの様子。
そこで「時効」に関連する書籍を集めてみました。
一口に「時効」といっても法律関係者、警察、犯人、被害者遺族、メディア―――など適用する側、される側の立場の違いによって捉え方が随分変わってくるようです。
あなたはどの考え方に立ちますか?

「時効管理の実務」です!!
時効管理の実務





「時効 全訂版― あなたは得する人か?それとも損する人か?」です!!
時効 全訂版― あなたは得する人か?それとも損する人か?





「時効廃止論 『未解決』事件の被害者家族たち」です!!
時効廃止論 「未解決」事件の被害者家族たち





「時効における理論と解釈」です!!
時効における理論と解釈





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

裏木村佳乃
Excerpt: 木村佳乃とにかく気になります。木村佳乃について毎日検索してしまうのです。今日はこのブログを見つけました。特集 木村佳乃 わたしの告白体験 月刊4B[フォー・ビー] 6月号いつもクールで“頼れる姉御肌..
Weblog: 木村佳乃
Tracked: 2010-06-10 11:44

今日一番読まれている木村佳乃ブログは
Excerpt: 最近の木村佳乃に関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁって感じます。ヤフーの検索数もかなりあるみたいです。そんなことで私が探したブログをリンク張っておきます。皆さん参考に・・・・映..
Weblog: 木村佳乃
Tracked: 2010-06-24 13:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。