2010年05月31日

十津川刑事の肖像再度ドラマ化!!タイトルは「十津川刑事の肖像2 一千三百万人誘拐計画」6月4日(金)放送!!

「十津川刑事の肖像」が再度ドラマ化に!!
タイトルは「十津川刑事の肖像2 一千三百万人誘拐計画」、6月4日(金)放送決定!!

2010年6月6日金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)追加しました。リンクよりどうぞ!!

ドラマ原作は徳間書店より発行された西村京太郎先生の同タイトル「十津川刑事の肖像」。

<あらすじ>

十津川刑事の肖像1

この人を見つけて下さい。見つけた方に百万円を差し上げます―顔写真と体の特徴だけでその男を探し出せ、という企画が「週刊ジャパン」に載った。たまたまその記事を読んだ小田雄太郎と松木順子は、二人が同棲するアパート近くのマンションにその男がいたことを思い出し、その男の部屋を訪ねるが、そこで発見したのは、男の刺殺体だった…!?刑事時代の若き十津川がとりくんだ五つの事件。傑作推理。
(アマゾンドットコムさんより)


<ドラマ版あらすじ>
新宿の中央公園でホームレスが殺害された。現場へ急行する十津川省三(高嶋政伸)と亀井定男(古谷一行)。最近横行しているホームレス襲撃か? と現場検証している十津川のもとに電話が入る。なんと東京都民一千三百万人を誘拐、身代金5億円を要求する脅迫電話が都知事(大和田獏)あてに入ったというのだ。犯人は要求をのむまで、一日一人ずつ殺害していくという。都庁へ向かう二人。そこで副知事の森下清人(菅田俊)から事情を聞いていると、脅迫電話の犯人から「先程、中央公園でホームレスを殺した。一千三百万人の中の一人です。」と再度連絡が入る。都庁に捜査本部が設置された。誘拐事件では身代金の受け渡しが勝負だと考える十津川は、古新聞で身代金5億円をつくり犯人からの連絡を待った。しかし、犯人の方が一枚上手だった。作戦は簡単に見破られ、また一人殺害されてしまう。さらに犯人は10億円を要求、指示に従わなければ爆弾を使って多くの都民を殺害するという。そんな中、十津川は犯人のある行動が気になっていた…。
(フジテレビ公式HPより)


「十津川刑事の肖像」は既に同キャストにて一度ドラマ化されています。
「殺人ゲーム」がそれにあたりますが今回はシリーズ2作目になります。

<キャスト>
十津川省三:高嶋政伸
二宮慎一:大鶴義丹
平塚八重子:山村紅葉
森下清人:菅田 俊
久保武雄:大和田 獏
逢沢雪乃:伊藤かずえ
亀井定男:古谷一行
(フジテレビ公式HPより)


◆関連記事
金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「十津川刑事の肖像 (徳間文庫)」です!!
十津川刑事の肖像 (徳間文庫)





「十津川刑事の肖像 (トクマ・ノベルズ)」です!!
十津川刑事の肖像 (トクマ・ノベルズ)





【関連する記事】
posted by 俺 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。