2010年06月01日

月曜ゴールデン 万引きGメン二階堂雪(19)〜カリスマ風水師・死を呼ぶアクセサリー「連続殺人現場に謎の青龍…歪んだ愛と美人風水師衝撃の過去が招く哀しい死の連鎖!!」(5月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 万引きGメン二階堂雪(19)〜カリスマ風水師・死を呼ぶアクセサリー「連続殺人現場に謎の青龍…歪んだ愛と美人風水師衝撃の過去が招く哀しい死の連鎖!!」(5月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

万引きGメン二階堂雪1


二階堂雪(木の実ナナ)はスーパーで万引きなどを取り締まるベテラン保安員。一人娘がようやく嫁ぎ、今は気の良い夫・透(角野卓造)と二人暮らしだ。
ある日、雪(木の実ナナ)は店内を巡回中、風邪薬を万引きした主婦・幸子(北原佐和子)を補導する。だが、店長の杉浦(神尾佑)や事務員の伸子(あき竹城)たちと一緒に事務所で尋問中、隙を突かれて幸子に逃げられてしまう。
ところが翌日、雪の元に刑事たちが訪れ、雪は幸子がスーパーから逃げ去った数時間後に転落死したと聞かされる。しかも刑事たちは幸子の転落死はどうやら自殺で、雪に万引きしたことを咎められた事が原因ではと言われ、愕然となる。自分は間違った行いはしていないと思いつつも気落ちする雪。と、そんな矢先、スーパーに幸子の夫の昌彦(金山一彦)が現れ、雪は店先で幸子が死んだのは雪のせいだと昌彦から責め立てられる。昌彦は雪や店長の杉浦に詫びとして金品を要求するが、そこへ一人の老人・望月(夏木陽介)が現れ、昌彦を追い払ってくれる。望月は"明愛園"という私立の更正施設を営む園長で、死んだ幸子が明愛園の卒園生だったことを明かす。雪は望月から明愛園に来て園の子供たちに万引きの恐ろしさを話して欲しいと依頼される。

万引きGメン二階堂雪2


数日後、雪は望月の依頼通り明愛園を訪れるが、なんとそこで雪はカリスマ風水師と言われ、巷で大人気の風間智子(南野陽子)と遭遇。雪は智子が幸子と同様、明愛園の卒園生で、しかも幸子と同時期に園に在籍していたと聞き驚く。後日雪は智子を同行取材していた新聞記者の花沢(モト冬樹)から幸子の死は自殺ではなく他殺らしいと知らされ、気に病まないよう励まされる。雪は花沢の言葉に心が安らぐが、その一方で幸子の死が殺人事件だったと判明し……。
(公式HPより)


では、続きから……。

万引きGメン二階堂雪5


智子が幸子に脅迫され現金を支払っていたことが判明。
智子には雪が降る寒空の中に実子を置き去りにした過去があった。
脅迫のネタは保護責任者遺棄致死だったのだ。
自嘲気味に自らの過去を語る智子。

だが、智子の幼馴染で同じ明愛園の卒園生・木村によれば智子は強い人間だと云う。
昔、智子と木村は揃って不良だった。
そんなある夜―――ひとりのアジア系外国人と思われる少年を見つけた。
天涯孤独な彼は生きて行く為にバッグを盗んだ罪で警察に追われていた。
智子はそんな彼に同情し、バッグを交換した上でその罪を引き受けたのだった―――。
木村の話に智子の優しさを垣間見る雪。

万引きGメン二階堂雪3


一方、智子は幸子の夫・昌彦からも脅迫を受けることに。
そんな智子を苦々しく見つめる人影が。
智子が社長を勤める会社の副社長・丸山みどりだ。

そんなある日、雪は勤務先のスーパーで不審な人物を見かける。
警戒した雪だったがそんな雪の目の前で相手は清算をすませる。
ホッとした雪。
不審な人物の正体は智子のマネージャー・谷だった。
谷によればこのスーパーで木村と待ち合わせているとのこと。
そこへ現れる木村。
木村は今では望月と共に園を支えており、園生の為に推薦状を貰いに来たのだ。

ちょうどその頃、幸子に続き夫の昌彦も死亡する。
海に車で突っ込んだ溺死とのことだった。
殺人が疑われたが、死亡推定時刻から木村と谷がスーパーに居た時刻に近くスーパーから遠い海では木村にも谷にも犯行は不可能と思われた。

矢先、みどりが野望をあらわにし智子を社長から解任する。
智子はそれでも挫けない。
雪に「前向きに生きて行こうとする人の力こそが運命を変える」と語る。

だが、智子にまたも試練が。
幸子殺害で警察の容疑が智子に向けられたのだ。
連行当初こそ罪を否定する智子だったが幸子殺害現場に落ちていたとされるペンダントを目にした途端、激しく動揺する。

とある夜、みどりが何者かに襲撃を受けることに。
幸い傷も無く命は取り留めたものの現場には青龍のアクセサリーが残されていた。

雪はとある人物―――谷に疑惑を感じ始める。
だが、谷には昌彦死亡時同様みどり襲撃時にも鉄壁のアリバイがあった。
しかし、雪はついに真相に辿り着く―――。

万引きGメン二階堂雪4


谷を問い質す雪。
実は谷こそは過去に智子が助けた子供の成長した姿。
彼は日系ペルー人だったが父に死なれて以降、幼い身で天涯孤独となり人を信じられなくなっていた。
そこを智子に救われた谷は智子を女神として愛するようになっていたのだ。

幸子殺害は幸子が智子に金の無心に来た帰りを狙い殺害。
昌彦殺害は、わざと雪に注目されるよう動いた上、木村を呼び出しアリバイを作った。
実際は昌彦をスーパー近くの車で待たせており、合流後、海水入りのペットボトルで溺死させ死亡推定時刻を誤魔化したのだ。
すべては智子を守る為だった。

ペンダントを見て真相に気付いた智子は谷を守る為にわざとみどりを襲撃。谷のアリバイの為だったので最初から殺意はなかった。
谷にこれ以上罪を重ねないようメッセージのつもりだったと云う。

こうして事件は解決。
智子は自首することに。

そこへ現れた望月によれば、智子が殺したと思っていた彼女の子供は生きていた。
智子に事情を聞かされた木村が望月に連絡し保護したのだ。
子供を捨てた智子に親としての権利はないと判断した望月はその子供を里子に送り出した。
今も里親のもとで事情を知らず元気に暮らしていると云う。
実母であることを明かさないと約束させた上で顔を見ることだけ許可した望月。
雪に連れ添われ智子は実子(娘)に会いに行く。
そこには大きく成長した娘の姿が。

「ああーっ、風水の風間先生ですよね。私、ファンなんです!!」
大喜びする娘に涙する智子―――。

数日後、雪と夫の透は些細なことながら日常の幸せを噛みしめるのだった―――エンド。

<感想>
万引きGメンシリーズは殺伐としたテーマでありながら、主人公である雪と透夫婦やあき竹城さん演じる滝さんがイイ味出しててほんわかした雰囲気が漂うシリーズです。

ミステリ的にはワントリックでしたが、なかなか効果的に使っていたように思えました。
もともと、このシリーズはトリック重視じゃありませんしね。
このシリーズの本領はそれ以外にあると思います。

雪と透夫婦の掛け合いを眺めているとなんだか、ホッとします。
こんな視聴者の方は多いのではないでしょうか?
今後も続けて欲しいシリーズのひとつです。

今回、モト冬樹さんが出演されていたのはルー大柴さんの代わりかなと思うけど、次回以降にルー大柴さんは出ないのかなぁ。
店長役が良かったんだけど。

ちなみに次週の月曜ゴールデンは「夏樹静子サスペンス 見えない貌 イソベン・里村タマミの事件簿」です。

ドラマ原作「見えない貌」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「見えない貌」(夏樹静子著、光文社刊)ネタバレ書評(レビュー)

<キャスト>
二階堂雪:木の実ナナ

風間智子:南野陽子

谷 茂:河相我聞
丸山みどり:秋本奈緒美

滝 伸子:あき竹城
木村浩司:大鶴義丹
宮本幸子:北原佐和子
宮本昌彦:金山一彦

杉浦俊一:神尾 佑
静香:甲斐まり恵
吉岡警部補:関 貴昭
田中刑事:菊池隆志

望月一平:夏木陽介

花沢 仁:モト冬樹

二階堂透:角野卓造
(公式HPより、敬称略)


「書店経営者が書いた万引き防止の完全対策―書店・レコード店・その他小売業の万引き防止マニュアル」です!!
書店経営者が書いた万引き防止の完全対策―書店・レコード店・その他小売業の万引き防止マニュアル





「お客さん、お会計すんでませんよね?―万引きGメン事件簿」です!!
お客さん、お会計すんでませんよね?―万引きGメン事件簿





「コロナ電業 赤外線投光器内蔵、 屋外用カラーCCDカメラ TR-839C」です!!
コロナ電業 赤外線投光器内蔵、 屋外用カラーCCDカメラ TR-839C





「ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣―自分自身やパートナーの仕事運・金運・出世運をどんどん増やす簡単な法則」です!!
ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣―自分自身やパートナーの仕事運・金運・出世運をどんどん増やす簡単な法則





「韓国の風水師たち―今よみがえる竜脈」です!!
韓国の風水師たち―今よみがえる竜脈





【関連する記事】
この記事へのコメント
滝伸子さん58歳だったんですね。(笑)
Posted by ゆーと at 2010年06月01日 15:06
Re:ゆーとさん

コメントありがとうございます(^O^)/。
管理人の俺です。

今回、モト冬樹さん演じる花沢と伸子さんの意外な過去が明らかになりましたね〜〜〜。
雪と透夫婦同様ほんわかさせてもらいました。
この出会いは次回へも続くのかなと気になったり……。
Posted by 俺 at 2010年06月01日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。