2010年06月03日

映画「少女たちの羅針盤」エキストラ募集中!!

映画「少女たちの羅針盤」がエキストラを募集中です!!

ソースの「読売新聞」さんによれば―――

2日から市民エキストラ募る…福山商議所にスタッフルーム

福山商工会議所1


第1回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の優秀作を原作に、広島県福山市内で制作される映画「少女たちの羅針盤」の撮影準備が本格化している。撮影現場を決めるロケーション・ハンティング(ロケハン)は既に終了し、制作拠点となるスタッフルームが1日、市役所西棟から、約3倍の広さがある福山商工会議所に移転し、制作を支援する市職員らも増員された。2日には映画に出演する市民エキストラの募集も始まる。撮影開始は30日の予定で、市の担当者は「映画を通じ、福山の魅力を全国に発信したい」と意気込んでいる。(向井友理)

原作は、演劇好きの女子高生の心理を殺人事件と絡めながら描いている。映画には、公開中の映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」でも主演している人気女優、成海璃子(りこ)さん(17)や、オーディションで選ばれた福山市出身の高校生らが出演する。

ロケハンは、長崎俊一監督と映画製作会社「クロスメディア」(東京)のスタッフ、市職員ら十数人で5月13〜29日に実施。福山市内を中心に約40か所の民家や文化施設を視察し、これまでに私立銀河学院高校(福山市大門町)や、市神辺文化会館(同市神辺町)での撮影が決まった。詳細は、近くクロスメディアが発表する。

スタッフルームは、映画制作を支援する市職員らと、製作会社スタッフの拠点として5月6日から福山市役所西棟の会議室(約35平方メートル)に置かれていたが、福山商工会議所9階の一室(約100平方メートル)に移された。撮影に関する各種調整など後方支援体制を強化するため、市職員らも6人増の11人に増えた。

映画制作チーフを務める杉原郁充・市経済環境政策課長は「ロケは羅針盤のように市内の東西南北で行われる予定。制作スタッフと連携し、福山発の映画を成功させたい」としている。

ふくやまフィルムコミッションが募集するエキストラは、〈1〉7月10日か19日に市神辺文化会館で撮影する演劇祭の場面での観客役500〜600人〈2〉市内各所での通行人や店員など約400人で、年齢、性別は問わない。参加者には記念品を贈る。

申し込みは、ホームページ(http://www.fukuyama-kanko.com/FukuyamaFC/)か携帯電話サイトなどで7月10日までに。問い合わせはスタッフルーム(084・928・1578)。
(2010年6月2日 読売新聞さんより)


興味のある方はどうぞ!!

ちなみに、「少女たちの羅針盤」を生んだ「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の第4回受付も開始されています!!
映画原作「少女たちの羅針盤」ネタバレ書評(レビュー)やキャスト発表など併せて詳細は本記事下部の関連過去記事リンクよりどうぞ!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
福山市、撮影へ準備本格化…映画「少女たちの羅針盤」(読売新聞さんより)
http://osaka.yomiuri.co.jp/re-eco/news/20100602-OYO8T00430.htm

◆関連過去記事
・原作「少女たちの羅針盤」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「少女たちの羅針盤」(水生大海著、原書房刊)

「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」第1回優秀作「少女たちの羅針盤」映画化決定!!

映画「少女たちの羅針盤」出演者募集!!

映画「少女たちの羅針盤」キャスト発表される!!

第4回「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」受付開始!!

映画原作「少女たちの羅針盤」です!!
少女たちの羅針盤






【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。