2010年06月09日

角川書店にて「ふたりの距離の概算」読者モニター募集中!!

角川書店さんにて米澤穂信先生が描く古典部シリーズ最新刊「ふたりの距離の概算」の読者モニターを募集中です!!

2010年6月16日追記:モニター募集は終了しました。
結果は「ふたりの距離の概算」モニター決まる!!よりどうぞ!!

これは「角川書店 無料読者モニター募集&感想・レビュー」企画でのこと。
「ふたりの距離の概算」は椰月美智子先生「フリン」に続く第2回モニター企画になります。

その他の詳細は―――

ふたりの距離の概算1

【内容】「このミステリーがすごい! 2010年版」(宝島社)の【作家別得票数】で1位を獲得した著者による、切れ味鋭い青春ミステリ!

古典部に仮入部した新入生・大日向友子が、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら、新入生の心変わりの真相を推理する。

【募集人数】 30名

【募集条件】 書籍「ふたりの距離の概算」にご興味をお持ちで、ご感想を期限内にお送りいただける方

【選出方法】 抽選

【応募期間】 5月28日(金)17:30 〜 6月13日(日)23:59

【当選発表】 6月14日(月)16:00
※サイト上にて、ご応募いただいた方のペンネームでの発表となります。

【本の発送】 6月14日(月)中

【ご感想記入期間】 6月14日(月)20:00 〜 6月29日(火)20:00
(角川書店公式HPより)


モニター応募を希望される方は下記リンクよりどうぞ!!

・角川書店 無料読者モニター募集&感想・レビューページ(外部サイトに繋がります)。
http://www.kadokawa.co.jp/kadomonitor/

◆関連過去記事
「ミステリ通信 創刊号」管理人がオススメする2010年これだけは読んでおくべきミステリとは!?

祝!!古典部シリーズ最新作「ふたりの距離の概算」単行本化&「遠まわりする雛」文庫本化!!

[古典部シリーズ]のネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「氷菓」(角川書店)

「愚者のエンドロール」(角川書店)

「クドリャフカの順番」(角川書店)

「遠まわりする雛」(角川書店)

6月25日発売予定の「ふたりの距離の概算」です!!
ふたりの距離の概算



【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック