2010年06月12日

「クローズド・サークル」に続くtwitterミステリ第2弾は「捜査一課Twitter班」!!

以前お伝えした「クローズド・サークル」に続くtwitterミステリ第2弾が配信中です。
その名も「捜査一課Twitter班」!!

ソースの「builder」さんによれば―――

〜〜〜〜〜省略〜〜〜〜〜

前作は「クローズド・サークル」という孤島を舞台にした殺人事件で、4時間かけて事件の謎を解明していく物語でしたが、今回はさらにスピーディー。1時間でサクッと読み切ることができます。

あらすじはこんな感じ(公式サイトより引用)

File1.捜査一課Twitter班始動

漫画に影響されて捜査一課を志した柿原弥生は「ネタ班」「出会い系班」「素直になれない班」と噂されるTwitter班に配属された。そこにはある理由から人と会わずにTwitterのみで捜査を行う自称天才、年齢不詳の宇佐見がいた。弥生は挨拶を兼ねて、自分の恩人が逮捕されたある爆発事件の謎を解いてほしいと頼む。

変わり者の天才刑事と天然ボケの新米女性刑事というのは良いコンビですね。

見る方法は簡単で、

http://twitter.com/usamikyo
http://twitter.com/ikka_t_han

この2つのアカウントを両方フォローするだけ。

そうすると、毎日0時、7時、12時、18時から物語(ツイート)がスタートし、1時間で終わります。

フォローしているユーザーが多い人はリストを作っておくと便利です。

〜〜〜〜〜省略〜〜〜〜〜

(builderさんより)


記事によれば作者さんは3つの腹案を既に用意しており続々更新予定とのこと。

前作「クローズド・サークル」は予想を上回る超展開と思わぬ急展開ぶりに度肝を抜かれましたが、本作もあのインパクトを兼ね備えることが出来るのでしょうか?要注目です!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・twitter上で展開されるミステリー小説・第二弾「捜査一課Twitter班」に注目!
http://builder.japan.zdnet.com/member/u514442/blog/2010/06/11/entry_27040519/

◆関連過去記事
独創的なtwitterミステリ「クローズド・サークル」をご存知?

これは迂闊に呟けない……!!

捜査一課Twitter班ならばこちらは特殊班。
「視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)」です。
警視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)





捜査一課Twitter班ならばこちらは殺人班。
「警視庁捜査一課殺人班 (角川文庫)」です。
警視庁捜査一課殺人班 (角川文庫)





捜査一課と云えばこんなものも……「緊急事態発生!捜査一課サウンドポッド・エポック (全5種フルコンプセット)」です。
緊急事態発生!捜査一課サウンドポッド・エポック (全5種フルコンプセット)





ラベル:twitter
【関連する記事】
posted by 俺 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。