2010年06月22日

舞台版「キサラギ」が「アニメ・エキスポ2010」にて上演!!

舞台版「キサラギ」が「アニメ・エキスポ2010」にて上演されるそうです!!

ソースの「asahi.com」さんによれば―――

アイドルおたくを主人公にしたSOPHIA松岡充(38)主演の舞台「キサラギ」が7月1日から米ロサンゼルスで開催される北米最大のアニメ博覧会「アニメ・エキスポ2010」で上演されることが20日、分かった。同エキスポは92年から続くアニメ博で、全米からアニメおたくが集合し、AKB48もゲスト出演する。おたく文化発祥の日本の人気舞台として乗り込むもので、7月2日の1日だけの公演となる。

家元役の主演松岡は「ポップカルチャーの祭典で、日本のアイドル文化の仕組みを見せたい。この公演が日本の演劇を米国に広めるきっかけになれば」と意気込む。「キサラギ」は自殺したアイドル如月ミキを愛するアイドルおたく5人が死のなぞに迫るミステリー&コメディー。07年に映画化され、09年に舞台版が上演された。今回は松岡、オダ・ユージ役の今村ねずみ、いちご娘役の中山祐一朗の初演メンバーにスネーク役の浅利陽介、安男役の碓井将太が新加入する。

字幕付き公演となり、今村は「海外公演はやったことがないので楽しみ。普遍的愛がテーマだから伝わるはず」と自信をみせれば、中山も「日本のものを米国の人もいち早く見たがっていると思う」。新加入の浅利も「初日が楽しみで待ち遠しい」、碓井も「初舞台がロサンゼルスで怖いけど、大きなチャンス」と意欲を語る。9月24日から東京・日比谷のシアタークリエで再演が決まり、10月には地方公演も予定される。松岡は「ハリウッドから映画リメークの話が来るかもしれない。その時は僕らも出たいね」と夢を膨らませている。
(asahi.comさんより)


記事にある通りハリウッドによるリメイク版もアリな気がします。
実現しないかなぁ。

◆関連過去記事
・「キサラギ」脚本を担当された古沢良太さんによる「相棒season8 18話『右京、風邪をひく』」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
相棒season8 18話「右京、風邪をひく」(3月3日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

・金田一少年の作画を担当するさとう先生版「キサラギ」?
「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・松岡充主演舞台が北米最大アニメ博で上演(asahi.comさん)
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201006210092.html

「キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]」です!!
キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]





「キサラギ スタンダード・エディション [DVD]」です!!
キサラギ スタンダード・エディション [DVD]





声優さんによるボイスドラマ版「サウンドシアター(声優ver)キサラギ」です!!
サウンドシアター(声優ver)キサラギ





「シナリオ版 キサラギ」です!!
シナリオ版 キサラギ





「キサラギ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)」です!!
キサラギ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。