2010年06月22日

映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」がテレビ東京系「ソロモン流」にてPR!!「インシテミル」公式HPもリニューアルされる!!

期待の映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」が6月27日のテレビ東京系「ソロモン流」にて取り上げられることが判明しました!!

正確には藤原竜也さんをクローズアップした回で、出演作「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」も取り上げられる模様。
裏側も見られるかも!?

ソロモン流公式HPによれば―――


「ソロモン流 賢人:藤原竜也(俳優)6月27日予告」
(背景から0:04〜0:08あたりが「インシテミル」の舞台か)


次回放送:6/27 【藤原竜也】
次回は、その高い演技力と独特な存在感で活躍する俳優・藤原竜也が登場。
15歳の時に「世界のニナガワ」こと演出家・蜷川幸雄に見出され、ロンドンで初舞台を踏み絶賛されて以来、舞台や映画で主役を張り続け、若手実力派俳優としての地位を築いた藤原。
最新映画「インシテミル」の裏側から、今年の4月に亡くなった作家・井上ひさしさんが藤原のために書き、蜷川幸雄さんが演出する舞台「ムサシ」のロンドン公演まで完全密着。
更に今回は事務所の先輩でもある船越英一郎とのトークでも大盛り上がり。
そこで見せた意外な一面もご紹介します。
(ソロモン流公式HPより)


ちなみに船越英一郎さんは映画版「白夜行」への出演が決定しています。

東野圭吾さん原作「白夜行」日本版映画化決定!!

また、7月よりのフジテレビ系ドラマ「逃亡弁護士(原作:逃亡弁護士 成田誠)」にも出演されます。
驚くことに被害者役(!!)とのこと。
そんな船越英一郎さんが司会する「ソロモン流」をチェック!!

更に映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」公式HPもリニューアルされ、コンテンツが一部確認できる状況に。

ここから「インシテミル」の内容を一部ネタバレしています!!注意!!

公式HPによれば、原作と一部ルールを改変している様子。
例えば「助手ボーナス」が無くなってます。
これは原作では犯人の動機と関わっていた部分。
他のボーナス額にも変更あり。
参加人数にも変更が加えられていることから、犯人の必要とする報酬総額を変更したのかもしれませんね。
いや、他のボーナス分の増額でバランスを取っているのかな?

ちなみに映画版ルール1からもガードの活躍はありそうです。
原作と比較されたい方は下記リンクよりどうぞ!!

「インシテミル」(米澤穂信著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/

・「ソロモン流」公式HP(テレビ東京公式HP)
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/

◆関連過去記事
・原作ネタバレはこちら。
「インシテミル」(米澤穂信著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・その他の映画化情報はこちら。
米澤穂信さん原作の「インシテミル」映画化!!

速報!!映画「インシテミル」公式ホームページ&サブタイトル&10人目のキャスト発表!!

・その他の米澤穂信先生に関する情報はこちら。
作家さんリスト(米澤穂信)

祝!!古典部シリーズ最新作「ふたりの距離の概算」単行本化&「遠まわりする雛」文庫本化!!

角川書店にて「ふたりの距離の概算」読者モニター募集中!!

文庫版「インシテミル」です!!
インシテミル





原作「インシテミル」です!!
インシテミル





賢人たちの素顔を完全書籍化!!「ソロモン流」です!!
ソロモン流





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。