2010年06月30日

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第4話(ヤングマガジン30号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第4話(ヤングマガジン30号掲載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

三億円事件奇譚 モンタージュ1


<第4話あらすじ>

姿を消した未来の両親。
不安がる未来を励ます泰成に何事かを考える大和。
やがて大和はこっそりと軍艦島へ向かおうとする。
不安が頂点に達していた未来は大和と同行を希望。
大和は渋々了承する。

二人は何者かに監視されていることを知らず軍艦島へと旅立つ。
ボートを駆使し辿り着いたその島は威容を誇っていた。
様子を見ながらついに上陸した大和たち。
島で待ち受けるものは一体?―――4話おわり。

<感想>

やっぱり怪しい鈴木泰成。
彼は敵か味方か(敵だろうなぁ……やっぱり)。
キーワードは“軍艦島”。
おそらく生きているであろう大和の父と大和が出会うことはあるのか?
物語は“軍艦島”で急展開を迎える!!
大和と未来の明日はどっちだ!!

ヤングマガジン31号に期待です!!

◆関連過去記事
「ヤングマガジン27号」(講談社刊)より「三億円事件奇譚 モンタージュ」連載開始!!

「講談社ヤングマガジン」連載「三億円事件奇譚 モンタージュ」第1話(ヤングマガジン27号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第2話(ヤングマガジン28号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第3話(ヤングマガジン29号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

本作の作者である渡辺潤先生が描き伝説のラスト(○○○落ち)を迎えた「代紋TAKE2(62)<完> (ヤングマガジンコミックス)」です!!
代紋TAKE2(62)<完> (ヤングマガジンコミックス)





全巻セットはこちら。
「代紋TAKE2 全62巻完結(ヤングマガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]」です!!
代紋TAKE2 全62巻完結(ヤングマガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]





「RRR(10) <完> (ヤングマガジンコミックス)」です!!
RRR(10) <完> (ヤングマガジンコミックス)






【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。