2010年07月02日

「第10回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」受賞作発表!!

「第10回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」受賞作が発表されました!!
受賞作については次の通りです。

大賞:
該当作なし

優秀賞:
森戸恭子さん「今夜は泣いても」
井上直哉さん「神童と呼ばれた少年」
浅香憂子さん「虹の祈り」


受賞おめでとうございます!!

第10回の応募総数は1564編だったとのこと。

ソースの「asahi.com」さんによれば―――

新人脚本家の発掘、育成を目指す第10回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞(テレビ朝日主催、朝日新聞社など後援)の受賞作が発表された。大賞(賞金800万円)は該当作なし。優秀賞(賞金100万円)に森戸恭子さん(34)の「今夜は泣いても」、井上直哉さん(26)の「神童と呼ばれた少年」、浅香憂子さん(38)の「虹の祈り」の3作品が選ばれた。

優秀賞のうち1作品は映像化される予定。今回は1564編の応募があった。

あわせて来年の募集要項も発表された。テレ朝の上松道夫取締役は「10回を節目にやめることも検討したが、テレビドラマという文化を必死に守っていきたいと思い、続けることにした」と話した。
(asahi.comさんより)


相当の激戦だった模様。
受賞作のドラマ化に伴う放送が楽しみです。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・テレビ朝日新人シナリオ大賞 森戸さんら3人に優秀賞(asahi.comさん)
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201007010230.html

第11回の栄冠を掴む為にこちらはいかが?
「1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室」です!!
1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室





「シナリオを書きたい人の本―ドラマ作りの楽しさを『実作指導』を通して伝える」です!!
シナリオを書きたい人の本―ドラマ作りの楽しさを『実作指導』を通して伝える





「プロの原作者になる漫画原作のつくり方」です!!
プロの原作者になる漫画原作のつくり方





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック