2010年07月06日

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第5話(ヤングマガジン31号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第5話(ヤングマガジン31号掲載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

三億円事件奇譚 モンタージュ1


<第5話あらすじ>

姿を消した未来の両親を追って“軍艦島”へと辿り着いた大和と未来。
不安がる未来の姿に連れて来たことを後悔する大和。
そんな大和の反応を見た未来は大和に置いていかれないように強がる。

何とか目的地に着いた二人は未来の父のメモにあった星印を発見。
そこから出て来たのは血に濡れた大量の紙幣だった。
そして「この2日後、大和と未来は警察から手配されることになる」とのモノローグ―――5話おわり。

<感想>

展開が速いです!!
内容に比べて、ちょっと不安になるくらいのスピードですが大丈夫なのでしょうか?

大和と未来が見つけた紙幣は盗まれた3億円なのだとは思いますが、「2日後に大和と未来が手配される」とは一体!?
これも黒幕の差し金か?
大和と未来の明日はどっちだ!!

ヤングマガジン32号に期待です!!

◆関連過去記事
「ヤングマガジン27号」(講談社刊)より「三億円事件奇譚 モンタージュ」連載開始!!

「講談社ヤングマガジン」連載「三億円事件奇譚 モンタージュ」第1話(ヤングマガジン27号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第2話(ヤングマガジン28号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第3話(ヤングマガジン29号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「講談社ヤングマガジン」にて連載中の「三億円事件奇譚 モンタージュ」第4話(ヤングマガジン30号掲載)ネタバレ批評(レビュー)

本作の作者である渡辺潤先生が描き伝説のラスト(○○○落ち)を迎えた「代紋TAKE2(62)<完> (ヤングマガジンコミックス)」です!!
代紋TAKE2(62)<完> (ヤングマガジンコミックス)





全巻セットはこちら。
「代紋TAKE2 全62巻完結(ヤングマガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]」です!!
代紋TAKE2 全62巻完結(ヤングマガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]





「RRR(10) <完> (ヤングマガジンコミックス)」です!!
RRR(10) <完> (ヤングマガジンコミックス)




【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック