2010年07月07日

「告白」ついに2位、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」がトップへ!!

4週連続で映画興行収入トップを誇っていた「告白」が遂に1位の座を明け渡しました。
奪取したのは今週(7月3日)公開された「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」。
ちなみに同日公開された3億円事件の謎を解き明かす「ロストクライム -閃光-」は10位。

ソースの「シネマトゥデイ」さんによれば―――

毎週のようにビッグタイトルが続々と公開される夏休み映画のバトル月間がいよいよ開幕。その先陣を切ったのが、全国447スクリーンで公開された映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』だ。初日2日間の動員で70万7,399人、9億7,199万3,450円という驚異的な数字をたたき出し、堂々第1位を獲得した。前作の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の興収は173億5,000万円と実写邦画映画の歴代1位を記録したモンスターヒットとなったが、前作から7年ぶり、待望の新作とあって、熱狂的なファンを中心に多くの人たちが劇場に集結。内訳としては、初日の3日が興収5億2,928万3,850円、動員が39万17人、4日が興収4億4,270万9,600円、動員が31万7,382人となっており、全国41スクリーンで初日舞台あいさつの様子を同時生中継したことが初日の動員増に貢献したようだ。配給元の東宝では「興収100億円突破は確実」とのコメントを発表しているが、平日の客足、そしてリピーターの獲得が、今後の目標達成の鍵となってくるだろう。これから夏休みを迎え、ライバル作品が続々と登場することもあり、今後の推移に注目していきたい。

4週連続でトップを独走していた映画『告白』がついに2位にランクダウン。しかし公開30日間の累計成績が動員209万1,255人、累計興収が27億759万8,200円を突破と、今週中にも30億円突破の可能性もあり、その勢いにはまだまだ目をみはるものがある。

〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜

そして、昭和の未解決事件「三億円事件」の真相に迫った奥田瑛二、渡辺大らが出演する映画『ロストクライム -閃光-』は10位初登場。
(シネマトゥデイさんより)


王者となった「踊る大捜査線3」。
ネット上では概ね好評。
ただし、柳葉さんやユースケさんの活躍シーンが少ないとの評が。
事前に予告されていた“ヤツら”も小泉今日子さんのみ大活躍とのこと。
その分、新キャラに時間を割いたと専らの噂。
その内容からまさに新たな「踊る大捜査線」とされ新シリーズ化への布石との予測も出ていますが……。
このまま独走態勢に入るのか。

「告白」の今後にも注目が集まります。

「踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ! 特典 カエル急便特製タッチペン付き」です!!
踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ! 特典 カエル急便特製タッチペン付き





「踊る大捜査線―湾岸警察署事件簿 (キネ旬ムック)」です!!
踊る大捜査線―湾岸警察署事件簿 (キネ旬ムック)





「踊る大捜査線に学ぶ組織論入門」です!!
踊る大捜査線に学ぶ組織論入門



【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『踊る大捜査線The Movie 3 ヤツらを解放せよ!』|ガラパゴスムービーの成功形
Excerpt: 予告編が面白そうだったので観に行った。 これは映画ではなくバラエティ番組だろう。 けなしているわけでは決してない。 何しろロードショーとテレビ放映あわせて 何十万何百万もの人が..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-07-08 23:35