2010年07月16日

東京創元社2010年9月以降刊行予定リスト!!

東京創元社さんの2010年9月以降刊行予定リストです!!

以下の情報はすべて、東京創元社メールマガジン(2010年7月15日発行)より転載しております。
正確な発売日等は不明です。ご了承ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.近刊案内(2010年9月以降の刊行予定分)

【単行本】
◇『なぎなた』(仮) 倉知淳著(四六判仮フランス装)
倒叙ミステリ「運命の銀輪」などを収めた倉知淳ミステリ集成1。

◇『こめぐら』(仮) 倉知淳著(四六判仮フランス装)
「どうぶつの森殺人(獣?)事件」など、倉知淳ミステリ集成2。

◇『完全・犯罪』(仮) 小林泰三著(四六判並製)
小林泰三が遺憾なく本領を発揮した、世にも奇妙な味の5編を収録。

◇『背表紙は歌う』 大崎梢著(創元クライム・クラブ/四六判仮フラン
ス装)
出版社の新人営業マンの奮闘を描いた、5編収録の人気シリーズ第2弾!

◇『はみだしちゃった魔女』 パトリシア・C・リーデ著/田中亜希子訳
(創元ブックランド/四六判上製)
〈魔法の森3〉魔法の森の剣を探して、魔女らしくない魔女とネコたちが
大活躍!

◇『中盤戦マスター〈上下〉』 徐奉洙(ソボンス)著/洪敏和(ホンミ
ンファ)訳(碁楽選書/四六判並製)
戦いの仕掛け方や守り方を懇切に説明した、中盤の定石集です。

【創元推理文庫】(国内ミステリ)
◇『化身』 愛川晶著
自分は19年前に誘拐された園児なのか? 第5回鮎川哲也賞受賞作。

◇『もろこし銀侠伝』 秋梨惟喬著
第3回ミステリーズ!新人賞受賞作「殺三狼」など4編を収める。

◇『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹著
製鉄一族の三代の女たちを描く桜庭一樹渾身の雄編ついに文庫化。

◇『朝顔はまだ咲かない 小夏と秋の絵日記』 柴田よしき著
ひきこもりの小夏と、親友の秋、2人が織りなす感動の青春ミステリ。

【創元推理文庫】(海外ミステリ)
◇『エアーズ家の没落〈上下〉』(仮) サラ・ウォーターズ著/中村有
希訳
斜陽の領主一家を、悲劇は静かに襲う。ウォーターズ待望の最新作。

◇『望郷』(仮) キャロル・オコンネル著/務台夏子訳
兄と弟に森で何が? 『クリスマスに少女は帰る』の著者渾身の大作。

【創元推理文庫】(ファンタジー)
◇『白鳥のひなと火の鳥』 パトリシア・A・マキリップ著/大友香奈子

突如ロウ王国に現れた謎の魔法使いと火の鳥の正体は。2部作完結。

◇『キリストのクローン〈上下〉』(仮) ジェイムズ・ボーセニュー著
/田辺千幸訳
2000年の時を経てクローン技術で極秘裏にイエスが復活する。

※本メールマガジンに記載されている作品名等は、本メールマガジン配信
時のもので、変更されることがあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(東京創元社メールマガジン 2010年7月15日発行より)


なんといっても“猫丸先輩シリーズ”で知られる倉知淳先生の作品集に尽きる。
『なぎなた』(仮)と『こめぐら』(仮)には大注目!!
皆さん、是非買いましょう(笑)!!

他にも“成風堂書店シリーズ”で知られる大崎梢先生の「背表紙は歌う」や小林泰三先生の「完全・犯罪」(仮)にも注目!!

愛川晶先生「化身」の文庫版も面白い。
秋梨惟喬先生「もろこし銀侠伝」の文庫も気になる。
8月以降と違って9月以降は豊作。
予め読書時間等を準備しておくYO〜〜〜NI!!

猫丸先輩初登場!!倉知淳先生著「日曜の夜は出たくない (創元推理文庫―現代日本推理小説)」です!!
日曜の夜は出たくない (創元推理文庫―現代日本推理小説)





「背表紙は歌う」の大崎梢先生代表作「サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)」です!!
サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)








ラベル:東京創元社
【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。