2010年07月17日

あなたの読書スタイルに影響が!?大日本印刷による「本棚と私たち」プロジェクトスタート!!

あなたの読書スタイルに影響を与えるかもしれないニュースです。

大日本印刷さんによる「本棚と私たち」プロジェクトがスタートしました。

ソースの「マイコミジャーナル」さんによれば―――

大日本印刷は、2010年の国民読書年に向けた文化活動の一環として、著名人によるさまざまな分野の専門家が選んだ本を陳列した本棚の展示や、本棚をテーマにした新しい読書体験を生活者に提供するプロジェクト「本棚と私たち」をスタートする。

同プロジェクトは、2008年6月の国会決議により定められた2010年「国民読書年」への同社による文化活動の一環として行われるもので、生活者が本に親しむきっかけを提供するというコンセプト。

プロジェクトは、3331 Arts Chiyoda内に「読書コミュニティスペース」をオープンし、佐野元春氏、日比野克彦氏、武田双雲氏らの著名人によるさまざまな分野の専門家が選んだ本を陳列した本棚「私がみたいあの人の本棚」、「アーツ千代田3331で見る現代アート・写真・デザイン・webを知る200冊」等を企画する。また、「親がつくるこどものための本棚」といった家族向けの展示も行う。

また、Webサイト上では松岡正剛氏が所長を務める編集工学研究所と連携し、本棚をテーマとしたコミュニティ作りの場「本棚と私たち」を提供。ユーザーがWebサイト上で好きな本を選んでオリジナルのバーチャル本棚を作り公開することができる。

今後は著名人によるトークイベントのほか、Webサイトで作られたバーチャル本棚を実際の本棚にして紹介することも予定しているとのこと。
(マイコミジャーナルさんより)


今年は「国民読書年」。
巷ではあまり意識させられることが少ないように感じますが、10月には「国民読書年記念大祭典」が東京で予定されています。
今年の7月は雨が多いようです。
インドア派のあなたもアウトドア派のあなたも静かに読書にインシテミルのも乙なものかもしれません。




◆関連過去記事
2010年国民読書年宣言集会!!

河出書房新社が選ぶ「2010国民読書年ティーンズセレクション 全8巻」です!!
収録内容は「みずうみ/走ル/ブラザー・サン シスター・ムーン/空に唄う/引き出しの中のラブレター/魔法の王国(ディズニーランド)の大冒険/イー・イー・イー/ほどほどにちっちゃい男の子とファクトトラッカーの秘密」になります。

2010国民読書年ティーンズセレクション 全8巻





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ミステリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。