2010年07月23日

「横山秀夫サスペンス」DVD-BOX、2010年10月27日発売!!

「横山秀夫サスペンス」DVD-BOXが2010年10月27日発売されるそうです!!

横山秀夫サスペンス1


「横山秀夫サスペンス」はWOWOWのドラマWにて放送された次の4本のドラマのこと。

「ドラマW」公式HPによれば―――

「クライマーズ・ハイ」等のヒット作で知られる作家・横山秀夫の短編サスペンスを仲村トオル、岸谷五朗、玉山鉄二、渡部篤郎と超豪華キャストを迎えドラマ化!

『半落ち』『臨場』『震度0』など数々のヒット作を持つベストセラー作家・横山秀夫。彼の作品といえば、警察を舞台にした物語のイメージが強いが、実は『クライマーズ・ハイ』のように、警察小説以外にも隠れた名作が多い。これまでWOWOWでは「震度0」「ルパンの消息」の2作品を映像化してきたが、今回は「真相」「看守眼」という二つの短編集から、選りすぐりの4本をお届けする。
「18番ホール」は「空飛ぶタイヤ」でも主演を務めた仲村トオルが、過去の秘密を隠すために選挙に奔走する男に挑む。
岸谷五朗演じる整理記者が、自らのミスに端を発した殺人事件に巻き込まれていく「誤報(原題:静かな家)」。
「自伝」では、ある人物の自伝を請け負うことになり、自らの境遇を見つめなおしていくライターを玉山鉄二主演でお届け。
再起を図る前科者の悲哀を描いた「他人の家」。主演は「外事警察」の好演も記憶に新しい渡部篤郎。
映画にドラマに活躍する4人の俳優陣が、運命に抗いながら希望を求める男たちを情緒豊かに演じる様は必見!

「18番ホール」ストーリー
地元の村長選への出馬を決意した樫村浩介には、村長にならなければいけない本当の目的があった。それは、ゴルフ建設予定地の18番ホールの場所を変更したいというものだ。そこにはある女の遺体が眠っている。村長選は圧倒的に樫村が優勢であったが、強力な対抗馬の出現を機に、事態は衝撃的な展開を迎える…。

「誤報」ストーリー
地方新聞社の整理部に勤める高梨透は、自分が担当する地域版で、須貝清志という無名の写真家の展示会の最終日を誤って載せるというミスをしてしまう。苦情が来る前に直接須貝に謝罪し、隠蔽しようと画策する高梨。しかし、その数日後、衝撃的なニュースが飛び込んでくる。須貝清志が自宅居間で遺体で発見されたのだ。

「自伝」ストーリー
売れないライターの只野正幸は、5歳のときに母親に捨てられたことをトラウマに生きていた。そんな只野の元に、家電量販店「兵藤電機」会長、兵藤興三郎からギャラ300万の自伝執筆依頼が来る。取材初日、兵藤は「私は人を殺したことがある」と告白。真相を探る只野は、衝撃的なの真実にたどり着いてしまう。

「他人の家」ストーリー
悪友に唆され、強盗事件を起こした貝原英治は出所後、妻と静かにアパート暮らしをしていた。しかし、大家に前科がばれ、アパートを追い出されることに。そんな矢先、近所に住む癌を患った老人から、養子に入り家を受け継いでもらえないかと頼まれ喜ぶ2人。だが、貝原夫婦はその後、衝撃的な事件に巻き込まれていくことに…。

出演
「18番ホール」出演:仲村トオル、西田尚美、田口浩正、池田成志、相島一之、遠藤憲一
「誤報」出演:岸谷五朗、小澤征悦、尾野真千子、柏原収史、益岡徹、片岡礼子、渡辺いっけい
「自伝」出演:玉山鉄二、紺野まひる、和田聰宏、田中哲司、原日出子、長塚京三
「他人の家」出演:渡部篤郎、戸田菜穂、高杉亘、黄川田将也、小野武彦、伊東四朗

スタッフ
「18番ホール」原作:横山秀夫(『真相』収録、「18番ホール」より)/脚本:福田卓郎、久松真一/監督:鈴木浩介
「誤報」原作:横山秀夫(『看守眼』収録、「静かな家」より)/脚本:久松真一/監督:鈴木浩介
「自伝」原作:横山秀夫(『看守眼』収録、「自伝」より)/脚本:横幕智裕、水谷俊之/監督:水谷俊之
「他人の家」原作:横山秀夫(『真相』収録、「他人の家」より)/脚本:後藤法子/監督:榎戸耕史
(ドラマW公式HPより)


「横山秀夫サスペンス」今回のDVD化について「アマゾンドットコム」さんによれば―――

「クライマーズ・ハイ」など数々のヒット作を持つベストセラー作家・横山秀夫。
彼の短編サスペンスを、仲村トオル、岸谷五朗、玉山鉄二、渡部篤郎の超豪華キャストで映像化した鮮烈4作品!

『半落ち』『臨場』『震度0』など数々のヒット作を持つベストセラー作家・横山秀夫。
今回は「真相」「看守眼」という二つの短編集から、選りすぐりの4本をお届けする。
「18番ホール」…「空飛ぶタイヤ」でも主演を務めた仲村トオルが、過去の秘密を隠すために選挙に奔走する男に挑む。
「誤報(原題:静かな家)」…岸谷五朗演じる整理記者が、自らのミスに端を発した殺人事件に巻き込まれていく。
「自伝」…ある人物の自伝を請け負うことになり、自らの境遇を見つめなおしていくライターを玉山鉄二主演でお届け。
「他人の家」…再起を図る前科者の悲哀を描く。主演は「外事警察」の好演も記憶に新しい渡部篤郎。

【映像特典】
関連作品予告編集
(アマゾンドットコムさんより)


警察組織モノが有名な横山秀夫先生ですが、それ以外の「横山秀夫サスペンス」の世界に浸るのはいかが?
「横山秀夫サスペンス」は2010年10月27日発売予定!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・横山秀夫サスペンス公式HP(ドラマW)
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/060454001/index.php

・横山秀夫サスペンス スペシャルサイトHP
http://www.wowow.co.jp/dramaw/yokoyama/

「横山秀夫サスペンス DVD-BOX」です!!
横山秀夫サスペンス DVD-BOX





ドラマ化された短編「18番ホール」、「他人の家」が収録された「真相 (双葉文庫)」です!!
真相 (双葉文庫)





ドラマ化された短編「誤報(静かな家)」、「自伝」が収録された「看守眼 (新潮文庫)」です!!
看守眼 (新潮文庫)





◆横山秀夫先生原作映像化作品はこちら。



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。