2010年07月27日

牛丼三國志 吉野家VSすき屋(街亭の戦い)

蜀漢の吉野家に対し、魏のすき屋、呉の松屋と鼎立している「牛丼三國志」。

“吉野家”さんによる北伐が28日に敢行される予定(詳細は過去記事よりどうぞ)ですが、先手を打った“すき屋”さんによる攻勢が27日より始まろうとしています。
まさに第1次北伐の「街亭の戦い」が再現されるかもしれません……。

ソースの「MSN産経ニュース」さんによれば―――

ニンニクの芽牛丼1
「ニンニクの芽牛丼」


牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーは26日、暑い夏の季節に合う牛丼の期間限定商品として、「セロリ牛丼」「ニンニクの芽牛丼」の計2商品を発売すると発表した。

「すき家」が牛丼の並盛を通常の280円から業界最安値の250円へ値下げする27日午前9時から、一部店舗(41店舗)で先行発売する。価格は2商品とも税込み350円。

牛丼大手3社が27〜29日にかけ、牛丼を期間限定での値下げ販売を始める予定。牛丼の激安戦争が再燃する。

最大手「すき家」では、基幹商品の「牛丼」の値下げだけでなく、商品バリエーションを広げることで売上拡大を図り、牛丼「夏の陣」を制する構えだ。

また、牛丼の期間限定値下げが終わった8月10日午前9時以降は「セロリ牛丼」「ニンニクの芽牛丼」の販売店舗を「すき家」全1473店に広げ、税込み380円で販売を続ける。

今回の新商品「セロリ牛丼」は、シャキシャキとする食感のセロリにごま油が効いたナムル風ダレをかけた。

「ニンニクの芽牛丼」は、ボイルしたニンニクの芽に、唐辛子やラー油を加えたピリ辛タレの味に仕上げた。同社の牛丼メニューで利用客から“復活”の要望が多かった「ニンニク牛丼」の味を進化させたという。
(MSN産経ニュースさんより)


「ニンニクの芽牛丼」、なかなか美味しそうです。
吉野家さんの期間限定値引きに続き、牛丼三國志の激化は確実!!

そんな吉野家さんの期間限定値引きですが、熱烈な吉野家ファンを自負する森永卓郎さんが危機感を募らせたそうです。
森永さんは値引きにどんな不安感を抱いたのか?
これについては外部リンクに詳細があるのでそちらをどうぞ!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・牛丼「夏の陣」で「すき家」新メニューも投入 「セロリ牛丼」「ニンニクの芽牛丼」も(MSN産経ニュースさん)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100726/biz1007261326006-n1.htm

・牛丼男・モリタク、値下げ合戦に喝「勘弁して…絶対反対!」(MSN産経ニュースさん)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100724/biz1007242235013-n1.htm

◆関連過去記事
吉野家、すき屋、松屋……牛丼三國志!!

続・牛丼三國志―――吉野家の挑戦編

牛丼三國志―――吉野家・新たなる布石編

牛丼三國志 吉野家北伐編

こんな話もあります!!
「牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書)」です!!
牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書)





「吉野家 冷凍牛丼の具 お得な15食セット(通常1〜3営業日配送)」です!!
吉野家 冷凍牛丼の具 お得な15食セット(通常1〜3営業日配送)





【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。