2010年07月31日

「熱海の捜査官」1話「時効警察から3年……美少女が失踪!?」(7月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」1話「時効警察から3年……美少女が失踪!?」(7月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

というわけでネタバレあらすじを……と思ったのですが、コレ、公式に「おさらい」としてあらすじが全部記載されていますね。
折角なのでそこから転載しておきます。
どうぞ!!

<あらすじ>

入学式の準備のため、『永遠の森学園』の東雲麻衣、椹木みこ(山田彩)、月代美波(佐倉絵麻)、萌黄泉(岡野真也)ら女生徒4人は、通常より早く寮を出てスクールバスに乗り込んだ。ところが学園へ向かう道中、運転手の新宮寺有朋(山中聡)がバスを急停車させる。路上で行き倒れている老人・蛇川方庵(小野栄一)を見つけたからだ。新宮寺は生徒4人を車内に残したまま、虹川を介抱するため外へ。すると、ちゃんとサイドブレーキを引いて停めたはずのバスが、坂道を下り始めた! 新宮寺は慌てて追いかけるが、バスは霧の中へと消えてしまう…。

学園から通報を受けるやいなや捜索を開始した南熱海警察署の拾坂修武(松重豊)らは、衣服を脱ぎ捨て錯乱状態で原っぱを走る新宮寺を発見。即座に保護するが、事件解決の決め手となるような手がかりが得られることはなかった。

ところが3日後の深夜、事態は急展開を迎える。南熱海市内のバス停で、意識不明状態の東雲麻衣が発見され、病院に搬送されたのだ! しかし、東雲の意識は一向に戻らず、ほかの3人とバスの行方も掴めないまま時間だけが過ぎていった…。

あれから3年――。突然、東雲が覚醒。それを受け、広域捜査官の星崎剣三(オダギリ ジョー)と北島紗英(栗山千明)が捜査のために南熱海警察署へと派遣されてくる。2人はさっそく入院中の東雲と面会する。しかし、東雲は紫外線拒否反応の一種で顔や手など露出部分を包帯にくるまれた状態。事件発生当時の記憶もすべて失っていた。星崎はそんな東雲に向かってわざとジュースをこぼし、咄嗟の筋肉の動きから避けるかどうか迷ったことを見抜く。おそらく東雲はまだ正常でない自分を演じており、包帯も取って構わない状態だろう――それが星崎の見解だった。

やがて、星崎はバス失踪事件に関わった生徒4人の担任が敷島澪(藤谷文子)という美人教師だったことを知る。星崎はさっそく敷島を訪ねて学園へ。「やはり、犯人はこの町の人間?」と問う敷島に、星崎は「問題は“誰が起こした事件か?”というより、“何が起こした事件か?”ということです」と告げる。

一方、北島は犬塚発見(少路勇介)の案内で南熱海を一望できる地点へ。政権交代の滑り込み公共投資で作られた新設堤防で、平坂歩(萩原聖人)と遭遇する。平坂は自然保護団体『空と海と虹の会』の代表で、目下のところ市長の甘利雅彦(団時朗)が推し進めようとする道路建設に強く反対しているらしい。堤防のために湾内の海流が変化している、と言い残して去って行く平坂…。北島からその話を聞いた星崎は、堤防工事の関係者がバス失踪事件のどさくさに紛れ、監査を免れた可能性を考える。イエスノーランプを握り、「堤防が出来る。海流も変わる。その結果、事件の流れも変わる…」とつぶやく星崎。すると、思っていることが正解だと示唆する青のライトが点灯した!

その翌日、星崎は敷島に呼び出される。やはり、敷島は“何か”を知っていたのだ! 「バスに乗っていた4人は事件の前日、ある行為をしておりました」――そう切り出したかと思うと、敷島は星崎と北島を美術室へと案内した。敷島によれば、4人は秘密の写生クラブを結成しており、事件前日にどういうわけかクラスメート・四十万新也(山ア賢人)の全裸を写生していたらしい。「秘密の写生クラブ、男1人に女が4人…。だいたいわかりましたよ」。

何かを掴んだかに見える星崎。そこへ、釣り人が湾の中央付近で失踪していたバスを見つけたとの知らせが入った。星崎と北島は港へ急行。彼らの目の前で赤黒く錆びたバスが釣り上げられ、その全貌をあらわにした!
(公式HPより)


<感想>

先の読めない展開が面白い。
次回、東雲が動くようですがどうなるのか?
期待です。

もし、事件が星崎の考えていたように堤防に関連があるとすれば街ぐるみの犯行ということになるのでしょうか?
気になりますね。

それと根拠はありませんが包帯の“東雲麻衣”の正体は男性のような気がします。
四十万新也(山ア賢人)あたりが“東雲麻衣”の正体のような……。
わざわざ男性1人とか強調していたのがどうも怪しい……。
根拠は全くありませんが!!

追記:“東雲麻衣”さんを演じる女優さんの正体が判明しました!!

三吉彩花(みよし あやか)さんだそうです。
Wikipediaにもろ記載されていました。

三吉彩花1
「三吉彩花さん」


三吉さんは1996年6月18日生まれ。
2010年結成された女性アイドルグループ「さくら学院」のメンバーとのこと。
なんと、映画「告白」に土田綾香役で出演されていました。

男性だなんて推理して大外れでした〜〜〜恥ずかしい……。
むぅぅぅ……ストーリー上で東雲と四十万が入れ替わってるとか、無いか……残念。

そうそう、熱海といえばこんな過去記事を発見しました。
ミステリと縁の深い土地柄なんですね。

・過去記事「アタミステリーへの誘い……
(森村誠一先生による短編をもとに謎を解き明かすイベントについての記事です)

<キャスト>

●星崎剣三(オダギリジョー)
広域捜査官。本線の捜査から外され、スクールバス失踪事件の捜査のために南熱海警察署に派遣される。謎の機械「イエスノーランプ」と生まれながらの直感を頼りに、些細なことから大体のことを理解してしまうという特技の持ち主。コーヒーが嫌い。

●北島紗英(栗山千明)
広域捜査官。本線の捜査を外され、星崎の相棒として南熱海警察署に赴任する。クールな美人で仕事もできるが、性格に難ありで男には縁がない。

●拾坂修武(松重豊)
南熱海警察署署長。3年前のスクールバス失踪事件の発生直後から捜査に当たっている。

●朱印頭(松尾スズキ)
南熱海興行、通称“朱印組”の組長。善良な市民を主張するも、カタギには全く見えない。裏では南熱海市長・甘利と密通している。

●坂善正道(田中哲司)
広域捜査庁鑑識課のエース。スクールバス失踪事件の陣頭指揮を執ることになる。

●平坂歩(萩原聖人)
自然保護活動を行うNPO法人「空と海と虹の会」代表で、甘利市長の抵抗勢力。不要な道路や堤防の建設反対を訴えている。
(MSNエンタメさんより)


◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「熱海の捜査官」公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/atami/

◆関連過去記事
「熱海の捜査官」1話詳細判明!!

「熱海の捜査官 (オダギリジョー 主演) [DVD]」です!!
熱海の捜査官 (オダギリジョー 主演) [DVD]





「熱海の捜査官 オリジナル・サウンドトラック」です!!
熱海の捜査官 オリジナル・サウンドトラック





「時効警察 DVD-BOX」です!!
時効警察 DVD-BOX





「帰ってきた時効警察 DVD-BOX」です!!
帰ってきた時効警察 DVD-BOX





「帰ってきた時効警察オフィシャル本」です!!
帰ってきた時効警察オフィシャル本





熱海が舞台の「DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ『京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠』」です!!
DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」





【関連する記事】
posted by 俺 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。