2010年08月04日

我孫子武丸先生が漫画原作を!?「監禁探偵」に注目!!

ゲーム「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」でも活躍中の作家・我孫子武丸先生。
その我孫子武丸先生が原作を担当する衝撃的なミステリ漫画の存在が発覚しました!!


その名も「監禁探偵」!!

2010年8月11日追記「漫画サンデー」連載「監禁探偵」1話ネタバレ批評(レビュー)追加しました!!

2011年1月30日追記
「監禁探偵」(我孫子武丸原作、西崎泰正画)まとめ追加しました。

ソースの「コミックナタリー」さんによれば―――

我孫子武丸原作・西崎泰正作画による新連載「監禁探偵」が8月10日発売の週刊漫画サンデーNo.32(実業之日本社)よりスタートする。

監禁探偵1
「センセーショナルなタイトルの監禁探偵」


「監禁探偵」は「主人公は性犯罪者!?」という強烈なキャッチフレーズを掲げる新感覚ミステリー。「かまいたちの夜」など人気ゲームのシナリオを手がけることでも知られる、作家・我孫子の新機軸にファンは注目だ。

なお週刊漫画サンデーNo.32では他にも2本の新連載がスタート。千葉きよかず「ぼくんちはBar」は1970年を舞台に、米軍キャンプのアメリカ兵とBarのホステスたちの関係を子供の視点から描く。斉藤いくみ「婚プレックス♥じゃーにー」は婚活を題材にした実録ショートになる。
(コミックナタリーさんより)


もの凄く……センセーショナルなタイトルです……。
とはいえ、そこは我孫子先生のこと。
必ずや読者を驚嘆させるサプライズが存在していることでしょう。

8月10日発売の週刊漫画サンデーNo.32に要注目!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「かまいたちの夜」の我孫子原作ミステリー、マンサンにて(コミックナタリーさん)
http://natalie.mu/comic/news/35633

◆我孫子武丸先生関連過去記事
・[速水三兄妹シリーズ]
「8の殺人」(講談社)ネタバレ書評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」(11月18日)本放送ネタバレ批評(レビュー)

探偵Xからの挑戦状!「記憶のアリバイ」解決篇(11月25日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「TRICK×LOGIC(トリックロジック)」5話「亡霊ハムレット」推理にチャレンジ&発売からほぼ一週間が経過して……
(我孫子先生担当の「盗まれたフィギュア」について推理)

我孫子武丸先生の「殺戮にいたる病 (講談社文庫)」です!!
殺戮にいたる病 (講談社文庫)





同じく「弥勒の掌 (文春文庫)」です!!
弥勒の掌 (文春文庫)





◆原作の我孫子武丸先生のその他の作品はこちら。




【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。