2010年08月05日

「パーフェクト・ブルー」に続き、WOWOWにて放送された「蛇のひと」が劇場公開決定!!

以前お伝えした「パーフェクト・ブルー」に続き、WOWOWにて放送された「蛇のひと」が劇場公開決定しました。

ソースの「シネマトゥデイ」さんによれば―――

蛇のひと1


WOWOWオリジナルドラマ「ドラマW」で放送され、第2回WOWOWシナリオ大賞を受賞した永作博美と西島秀俊の共演作「蛇のひと」が、今秋劇場にて特別上映されることが決定した。本作で永作は、上司の自殺をきっかけに失踪した西島演じる課長・今西の行方を追うOL・陽子を熱演している。

会社の命令で行方を追うにつれ、よく知っていたはずの課長・今西(西島)の人物像がわからなくなる陽子(永作)。『蛇のひと』は、一人の人間の業に潜む不可解さに焦点を当て、魂の深遠を描く物語。ストレス社会を生きる現代人にとっては多くの共通点が見つかるかもしれないほど、人間という生き物の潜在的な恐ろしさを浮かび上がらせるサスペンスだ。

永作はこれまで、映画『人のセックスを笑うな』でナチュラルながらも妖艶で年下美大生と恋に落ちる既婚女性や、映画『その日のまえに』で余命わずかと宣告された主婦を演じるなど、複雑かつ幅広い役をこなしてきた実力派。一方の西島も、サイコな役からさわやかな役まで、見た目の素朴な印象からはかけ離れた変幻自在の演技派。この二人の豪華共演も見どころの一つと言えるだろう。

監督は、重厚なテーマをみずみずしく美しい映像で紡ぎ出す、映画『重力ピエロ』の森淳一。そのほかの出演者に國村隼、板尾創路、劇団ひとり、田中圭、勝村政信、石野真子らが顔をそろえる。人間の心の奥に潜む謎が明かされたとき、観客は激しく心を揺さぶられることだろう。

映画『蛇のひと』は9月25日より角川シネマ新宿、シネプレックス系にて限定公開
(シネマトゥデイさんより)


上にも記載したとおり「ドラマW」からは宮部みゆき先生原作の「パーフェクト・ブルー」も劇場公開化されます。
詳細は過去記事よりどうぞ。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・蛇のひと(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0009170

・OL永作博美が、謎の男・西島秀俊を追う!人間の「業」をミステリアスに描く『蛇のひと』劇場公開決定(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0026015

◆関連過去記事
「曲げられない女」出演中の永作博美さん「蛇のひと」に出演!!

宮部みゆき原作「パーフェクト・ブルー」ドラマ版が劇場公開決定!!

西島秀俊さん特集と「蛇のひと」についての森淳一監督インタビューが掲載されています。
「日本映画magazine 11 (OAK MOOK 322)」です!!
日本映画magazine 11 (OAK MOOK 322)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。