2010年08月11日

ハリウッド版「ミレニアム」キャストの行方は―――そしてもうひとつの謎とは?

ダニエル・クレイグさんがミカエル・ブルムクヴィスト役を演じるハリウッド版「ミレニアム」。
ヒロイン・リスベット役についてはただいま選考中ですが、他のキャストについても様々な情報が上がっています。

ちなみに本記事にはある秘密が隠されています。
最後まで読むと分かると思いますが、それは「公開日の謎」についてです。
そこにも注目してご覧ください。

まずは、ヴァンゲル・ファミリーの1人、マルティン・ヴァンゲル役の噂から。

ソースの「シネマトゥデイ」さんによれば―――

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『マンマ・ミーア!』などで幅広い演技をこなしてきたスウェーデン出身の俳優ステラン・スカルスガルドが、ハリウッド版映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』への出演交渉中であることが、Comingsoon.netによって明らかになった。

同作は、大企業ヴァンゲル・グループ一族が住むスウェーデンの孤島で、40年前に1人の少女がこつ然と姿を消してしまい、失踪(しっそう)の原因を知るためにヴァンゲル前会長が事件の調査を依頼したのは、裁判で有罪となった失業中の記者ミカエル。彼は、調査の過程で、鼻ピアスと背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカー、リスベッドと出会い、彼女と共に失踪(しっそう)事件を明らかにしていくドラマ作品。スウェーデン出身のスティーグ・ラーソンのベストセラー小説の第1弾にあたる。

今回ステランは、ヴァンゲル・ファミリーの1人、マルティン・ヴァンゲル役を依頼されているそうだ。この件に関してステランは「監督のデヴィッド・フィンチャーとは会った。僕は彼と仕事がしたいし、彼も僕を望んでいてくれてるみたいだ。今は正式な依頼を受け、交渉中である」とコメントしている。

すでに、失踪(しっそう)を追う記者ミカエル役は、映画『007/慰めの報酬』のダニエル・クレイグが演じることになっているが、リスベッド役はいまだ決定していない。撮影は、ステランが明かした彼の契約では、今年の9月から来年の3月にかけて行われるようで、公開は来年の12月12日全米公開を予定している。
(シネマトゥデイさんより)


次は、「ミレニアム」共同経営者兼編集長にして、夫のある身でありながらミカエルとも関係を持つエリカ役の噂。

ソースの「映画ドットコム」さんによれば―――

デビッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ主演のハリウッドリメイク版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」に、ロビン・ライト(「50歳の恋愛白書」)が出演する可能性が高くなった。

同作は、スウェーデン人作家スティーグ・ラーソンの同名ベストセラー小説を映画化したスウェーデン映画のリメイクで、雑誌「ミレニアム」編集者のミカエル(クレイグ)と、背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才女性ハッカーのリスベットが活躍するミステリーサスペンス。

米Deadline Hollywoodによれば、ライトは、「ミレニアム」の共同経営者兼編集長で、夫のある身でありながらミカエルとも関係を持つエリカ役で出演交渉中だという。ライトは最近では、ロバート・レッドフォード監督がリンカーン暗殺を取り上げた歴史映画「ザ・コンスピレーター(原題)」に主演したほか、現在はブラッド・ピットの元妻を演じる野球映画「マネーボール(原題)」の撮影に入っている。

なお、ヒロインのリスベット役をめぐっては、キャリー・マリガンやナタリー・ポートマンら多くの女優が関心を示していると伝えられていたが、7月下旬に各誌が報じたところによれば、その時点で候補は無名の女優4人に絞られたとのこと。

ソニー・ピクチャーズの製作で、今秋クランクイン。2011年12月21日の全米公開が決定している。
(映画ドットコムさんより)


とにもかくにも連日キャスティングが注目されるのはそれだけ期待度が高い証。
完成するのが楽しみになりますね。

ただ、全米公開の予定日が「映画ドットコム」さんと「シネマトゥデイ」さんで違うのが気になります。
同じ2011年としても12月12日なのか21日なのか?
この決着にも注目です!!

◆関連過去記事
クイズです。「ミレニアム」映画化、最大の難問とは何でしょう?

「ミレニアム」シリーズ完結は2010年9月!!

リメイク版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」に「007」が登場!?

ハリウッド版「ミレニアム」リスベット役候補出揃う!!

ハリウッド版「ミレニアム」ミカエル役決定!!&原作者スティーグ・ラーソンさんがキンドル向け電子書籍にて初の100万部を達成!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008056

・「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(The Girl with the Dragon Tattoo )」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22667/

・「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(Gooさん)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15353/index.html

・「ミレニアム2 火と戯れる女(Millenium 2: The Girl Who Played with Fire)」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008941

・「ミレニアム2 火と戯れる女(Millenium 2: The Girl Who Played with Fire)」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22963/

・「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's Nest)」(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008942

・「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(Millenium 3: The Girl Who Kicked the Hornet's Nest)」(シネマカフェさん)
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22965/

・ロビン・ライト、リメイク版「ミレニアム」でダニエル・クレイグの愛人役に(映画ドットコムさん)
http://eiga.com/buzz/20100809/4/

・『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のステラン・スカルスガルド、ハリウッド版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』への出演交渉中!(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0026077

スウェーデン版映画第一作「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]」です!!
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]





◆原作はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。