2010年08月13日

2010年10月期木曜ミステリーは「京都地検の女」!!

現在(2010年8月)「科捜研の女」が好評放送中の「木曜ミステリー」枠。
2010年10月からのこの枠で「京都地検の女」シリーズ第6弾の放送が決定しました!!

2010年10月14日追記木曜ミステリー 京都地検の女スタートスペシャル「母を殺しにきた天才画家!上海〜京都、34年目の再会が招いた殺意!!二つの名を持つ女の謎」(10月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)追加しました。リンクよりどうぞ!!

京都地検の女1
「京都地検の女」


公式HPによれば―――

名取裕子主演の大人気シリーズ第6弾!!
“主婦の勘”を武器に、難事件を解決する女性検事・鶴丸あやが、
1年半ぶりにパワーアップして帰ってくる!

京都地検の女2


事件解決のカギは、主婦の勘! 痛快&ハートフルな女性検事がふたたび!

2003年7月に放送を開始した『京都地検の女』は、“主婦の勘”を武器に難事件を解決する女性検事・鶴丸あや(名取裕子)を主人公にした“検察ミステリー”として、シリーズを重ねるたびに好評を獲得してきました。そして、この秋、いよいよ第6シリーズがスタートします!
本シリーズでも、“主婦”ならではの視点から、送致されてきた犯人の心の奥に潜む“真実”を、細やかに解き明かしていく、あや。そんな彼女の活躍を、晩夏〜秋に掛けての京都の情緒たっぷりに描き出していきます!
鶴丸あやの“天敵”!? 恐るべき新キャラが登場!

名取裕子演じるヒロイン・あやは、相手が男性であろうと、上司、凶悪犯であろうと、臆することなく毅然と立ち向かう女性検事。まさに“怖いものなし”だが、そんなあやにとって“天敵”ともいうべき新たなキャラクターが登場します!
それは、姑・圭子。東京に単身赴任している夫・章太郎の母・圭子は、いつもは都内に暮らしており、あやに代わって章太郎の世話をしているのだが、今回、突然、京都にやって来る! 猪突猛進、怖いものなしで突っ走るあやが、唯一、頭の上がらない姑を前に、どんな反応を…!?
圭子を演じるのは、日本を代表する大女優・有馬稲子。嫁姑が織り成す丁々発止のやりとりは大きな見どころとなるでしょう。大ベテラン女優が『京都地検の女』に新風を吹き込みます!
個性的なレギュラー陣も健在! 犯罪の奥に潜む人間ドラマを丁寧に描き出す!!

あやと対立する慇懃無礼な池内刑事に益岡徹、あやの腰ぎんちゃくである検察事務官・太田勇一に渡辺いっけい、あやが頼りにする上司・高原純之介に蟹江敬三、さらには前シリーズより登場した、僧侶の資格を持つ京都府警の鬼刑事・成増警部補に寺島進…と、人気と実力を兼ね備えた共演陣は、今回も健在!
抜群の安定感を誇るレギュラー陣と主人公・あやの絶妙なコンビネーションが生み出す『京都地検の女』の世界観の中で、“誰がどうやって?”よりも、“なぜ事件は起きたのか?”“なぜ犯人は犯罪に手を染めたのか?”など心の深層やその不可解さ深く描き出す、極上のミステリーをお届けします!
(公式HPより)


ついにお姑さんの登場です。
演じるのは有馬稲子さん。
ベテラン中のベテランです。

有馬稲子1
「有馬稲子さん(日本タレント名鑑より)」


近年の出演作では「ゴンゾウ 伝説の刑事(2008年、テレビ朝日)」での佐久間絹江役が記憶に新しいのでは?
強力な助っ人の参戦となりました。

安定感のあるシリーズだけに安心して視ていられますね。
これで10月からの木曜20時の予定もバッチリ!?

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・木曜ミステリー 京都地検の女(テレビ朝日公式HP)
http://www.tv-asahi.co.jp/kyoto/

◆「木曜ミステリー」関連過去記事
・「853〜刑事・加茂伸之介」
「853〜刑事・加茂伸之介」(テレビ朝日、2010年)
各回ネタバレ批評(レビュー)あります。

・「科捜研の女」
科捜研の女2時間スペシャル「恐怖の200メートル狙撃疑惑の体内弾道!?矛盾する発射タイミング!!京都〜小豆島、逃げる女vs迫る狙撃者の謎」(3月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

科捜研の女スタートスペシャル「狙われた科捜研!残された指紋容疑者にされた研究員DNAの罠!仕組まれた誤認逮捕!!接点なき二つの殺人」(7月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

・「女刑事みずき」
京都ミステリーSP 女刑事みずき「二人きりの特命捜査…毒殺事件は序章だった!!死者が死者を隠す殺人トリック!?偽りの夫婦、哀しき過去」(6月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

女性シンガー・Tiaraさんの歌う主題歌「愛しすぎて」です!!
愛しすぎて





有馬稲子さんの著書はこちら。
「バラと痛恨の日々―有馬稲子自伝 (中公文庫)」です!!
バラと痛恨の日々―有馬稲子自伝 (中公文庫)





「『にんじんくらぶ』三大女優の軌跡 久我美子 有馬稲子 岸惠子」です!!
「にんじんくらぶ」三大女優の軌跡 久我美子 有馬稲子 岸惠子







【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。