2010年08月26日

舞台「キサラギ」9月24日より日本凱旋公演!!

「アニメ・エキスポ2010」にて上演された舞台「キサラギ」。
その日本凱旋公演が決定しました。

ソースの「cinra.net」さんによれば―――

脚本家・古沢良太のオリジナル脚本『キサラギ』が、9月24日から東京・日比谷のシアタークリエで上演される。

キサラギ1
「『キサラギ』LA公演の様子1」


佐藤祐市監督が手がけた映画作品としても知られる『キサラギ』だが、舞台作品としても今年7月にロサンゼルスで上演されており、今回はその日本凱旋公演となる。

キサラギ2
「『キサラギ』LA公演の様子2」


D級アイドルの如月ミキが謎の自殺を遂げた一年後、彼女の死を心から悼む男達がとある部屋の一室に集まった。ネット上でコアな付き合いを続けていた彼らだが、実際に顔をあわせるのは初めてのこと。しめやかに行なわれる予定だった彼女の一周忌だが、「彼女は殺された」という言葉をきっかけに、目まぐるしい展開を迎える。それぞれの登場人物がもつストーリーが重なり合うとき、彼らはひとつの結論に辿り着く。

キャストは、SOPHIAボーカルの松岡充、THE CONVOY SHOWを主宰する今村ねずみ、個性的な中山祐一朗、若手の浅利陽介や碓井将大らが務める。
(cinra.netさんより)


「キサラギ」といえば映画化もされ好評を博した名作。
二転三転する真相に右往左往させられた視聴者も多かったと聞きます。
ラストもアレですし、かな〜〜〜り楽しめる作品。
これは期待大でしょう!!

◆関連過去記事
舞台版「キサラギ」が「アニメ・エキスポ2010」にて上演!!

・「キサラギ」脚本を担当された古沢良太さんによる「相棒season8 18話『右京、風邪をひく』」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
相棒season8 18話「右京、風邪をひく」(3月3日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

・金田一少年の作画を担当するさとう先生版「キサラギ」?
「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・映画化やLA公演も好評の『キサラギ』が、古沢良太の脚本で日本凱旋公演(cinra.netさん)
http://www.cinra.net/news/2010/08/21/093651.php

「キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]」です!!
キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD]





「キサラギ スタンダード・エディション [DVD]」です!!
キサラギ スタンダード・エディション [DVD]





声優さんによるボイスドラマ版「サウンドシアター(声優ver)キサラギ」です!!
サウンドシアター(声優ver)キサラギ





「シナリオ版 キサラギ」です!!
シナリオ版 キサラギ





「キサラギ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)」です!!
キサラギ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。