2010年09月01日

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」の舞台上演が決定しました!!

原作「検察側の証人」とは―――

検察側の証人2


街で知り合い親しくなった金持ちのオールドミスと青年レナード。ある夜そのオールドミスが撲殺された。状況証拠は容疑者の青年に明らかに不利。金が目当てだとすれば動機も充分。しかも、彼を救えるはずの妻がなんと夫の犯行を裏付ける証言を……展開の見事さと驚愕の結末。裁判劇の代表作。(解説 菅野圀彦)
(早川書房公式HPより)


ソースの「北國新聞」さんによれば―――

金沢市の北國新聞赤羽ホールで11月、東宝公演「検察側の証人」、「綾戸智恵コンサート」(いずれも財団法人北國芸術振興財団主催、本社、財団法人県芸術文化協会共催)が開かれる。同ホール友の会はそれぞれ9月1日と2日から、会員向けにチケットの先行予約を受け付ける。

検察側の証人1
「検察側の証人、出演者」


「検察側の証人」は11月2日午後6時半、同3日午後1時半からの2回公演。アガサ・クリスティーの戯曲の中でも最高傑作とされるミステリーで、検察側の証人として殺人容疑者の夫に不利な証言をする妻役で浅丘ルリ子さんが主演する。夫役の風間トオルさん、弁護士役の渡辺徹さん、家政婦役の松金よね子さんら豪華出演者がそろう。

〜中略〜

「検察側の証人」はS席8000円、A席7500円で、友の会会員は各10%割引。「綾戸智恵コンサート」は全席指定8400円で、会員は600円引き。いずれも1、2日の入会でも先行予約できる。問い合わせは北國芸術振興財団=076(260)3555=まで。
(北國新聞さんより)


風間トオルさん、浅丘ルリ子さん、渡辺徹さん、松金よね子さんと豪華キャストを取り揃えた「検察側の証人」。
興味のある方は是非、申し込みを!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「検察側の証人」と綾戸智恵コンサート 11月、赤羽ホールで(北國新聞さん)
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/OD20100831501.htm

「検察側の証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
検察側の証人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「検察側の証人」を映画化した名作「情婦 [DVD]」です!!
情婦 [DVD]







【関連する記事】
posted by 俺 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。