2010年10月14日

「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

「金田一少年の事件簿」より「高度1万メートルの殺人」まとめです。

各話のリンクがそれぞれの批評(レビュー)に繋がっています。

「高度1万メートルの殺人」あらすじ―――

恋琴館からの帰路のこと。
金田一&美雪&剣持と同じ飛行機に乗り合わせたのは明智警視。
このメンバーが揃って事件が起こらぬ筈がない!!

CAたちの会話からも不穏な空気が漂う中、案の定、不審な煙が機内を蔓延。
大騒ぎに発展することに。
明智が煙の正体を突き止めるものの、それは単なる煙玉だった……。

悪戯?それとも……。

機長の冷静な対応もあり、落ち着いた機内。
ところが、副操縦士の指示に従いCAが機長を訪ねたところ機長は変わり果てた姿に!!
つい先程まであんなにピンピンしていたのに……一体、誰が機長を殺したのか?

明智と金田一が互いにライバル心を燃やす中、二人は共に真相に辿り着く!!
果たして犯人の正体は!?

詳細は各話批評(レビュー)からどうぞ!!

◆各話批評(レビュー)
・ばったり出くわす金田一と明智〜煙玉騒動を経て機長死亡まで。
「金田一少年の事件簿」より「高度1万メートルの殺人」1話ネタバレ批評(レビュー)

・一体誰が機長を殺害したのか?金田一VS明智の推理合戦が始まる!?
「金田一少年の事件簿」より「高度1万メートルの殺人」2話ネタバレ批評(レビュー)

・犯人はあの人物!?事態は意外(目を逸らしたくなるほど)な結末に!!
「金田一少年の事件簿」より「高度1万メートルの殺人」3話(最終話)ネタバレ批評(レビュー)

◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。