2010年09月02日

東野圭吾先生「秘密」(文藝春秋社刊)がドラマ化!!

以前、映画化された東野圭吾先生「秘密」(文藝春秋社刊)が今度はドラマ化されるそうです。

2010年9月11日追記:ドラマ原作「『秘密』(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)」追加しました。
リンクよりどうぞ!!

原作「秘密」(東野圭吾著、文藝春秋社刊)とは―――

秘密2
「写真は文庫版」


妻と小学五年生を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだ筈の妻だった──。

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。解説・広末涼子、皆川博子
(文藝春秋社公式HPより)


ドラマ化ソースの「テレビ朝日」さんによれば―――

女優の志田未来(17)と俳優の佐々木蔵之介(42)が、10月からのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「秘密」(午後11時15分〜)で“夫婦”を演じる。原作は、東野圭吾氏の大ベストセラー小説で、99年の広末涼子(30)と小林薫(58)での映画化に続くドラマ化。交通事故から奇跡的に助かった娘に、死んだ母親の魂が宿り、父と娘の複雑な心理と“秘密”の生活を描く感動の愛の物語。ドラマ版では若手演技派の志田が母の魂を持った女子高生という難役に挑戦する。東野小説のファンだという志田は「『秘密』は私が特別好きな作品。母の時と娘の時の差をちゃんとつけられたらいいな、と思っています。両親を観察しながら喋り方などを考えていきたいです」とコメント。事故を機に男として苦悩する父を演じる佐々木は「僕も未来ちゃんもおそらく簡単には演じられない役。やり甲斐があって楽しそうな役」と意気込みを語っている。他には本仮屋ユイカ、石田ひかりら。
(テレビ朝日公式HPより)


佐々木蔵之介さんといえば現在TBS系列にて「ハンチョウ」に出演中。
渋い役者さんです(下記リンクは過去記事になります)。

「ハンチョウ神南暑安積班シーズン2」(TBS系、2010年)まとめ

そして放送が予定されている金曜ナイトドラマ枠と言えば、現在「熱海の捜査官」をやってる枠ですね。

・「熱海の捜査官」9月3日現在の最新話はこちら(過去記事です。1話から4話についてもリンクあり)。
「熱海の捜査官」5話「星崎剣三 消失の危機(美少女3人失踪!!真犯人、ついに動き出す)」(8月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」の前は「矢部謙三」だったし、この枠ではミステリ系ドラマが続きますね〜〜〜。
何気に管理人好みのドラマが多いのもこの枠の特徴です。
そんな金曜ナイトドラマ枠に放送される「秘密」。
当然、こちらも期待です!!

そうそう忘れる所でしたが、最初に書いたとおり「秘密」は映画化もされているんです。
こちら。

映画版「秘密」

秘密1


原作は東野圭吾のベストセラー・ファンタジー小説。バスの交通事故により母親(岸本加世子)が死に、娘(広末涼子)は生き残った。しかし、生き残った娘の心は、死んだはずの母親のものだった。それは残された父親(小林薫)と娘の秘密となったが、夫婦なのか親子なのか、奇妙な生活は…。
広末が若い体に中年の心をもつという難しい一人二役をナチュラルに演じ、きわどいせりふもサラリとこなして、女優としての成長をうかがわせる。監督は『木村家の人々』『病院へ行こう』など、コメディを得意とする滝田洋二郎。いくらでも笑いのとれそうなこの物語を、あくまでも正攻法のラブストーリーに仕上げているところが成功の要因だろう。岸本と小林の別れのシーンのしみじみとした感動は忘れられない。(堤 昌司)
(アマゾンドットコムさんより)


テレビドラマ版の佐々木蔵之介さんの役柄を小林薫さん、志田未来さんの役柄を広末涼子さんが演じていました。
これは、ドラマ版と比較する楽しみもあるかも!!

ちなみに東野圭吾先生原作の映像化といえば、現在「白夜行」と「幻夜」も映像化され公開が控えています。
「白夜行」は映画、「幻夜」はWOWOWさんのドラマです。
それぞれ、“映画情報”や“原作ネタバレ書評(レビュー)”等ありますので下記過去記事リンクからどうぞ(それ以外に他にもいろいろあるので興味をもたれた方は「東野圭吾」で検索するかタグで捜してみると思わぬ記事があるかも……)!!

2010年9月25日追記:ドラマ「秘密」主題歌に歌手の初音さんが歌う「つよがりソレイユ」が選ばれました。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・未来&蔵之介が25歳差“夫婦”に!(テレビ朝日公式HPさん)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20100902_010.html

◆関連過去記事
【「白夜行」&「幻夜」映像化ニュース】
東野圭吾先生「白夜行」映画化に続き、「幻夜」がWOWOWにてドラマ化決定!!

東野圭吾さん原作「白夜行」日本版映画化決定!!

【東野圭吾先生原作ドラマ関連】
2夜連続ガリレオSP「ドラマレジェンド ガリレオエピソードΦ」(12月28日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「流星の絆」(TBS系、2008年)

「新参者」(TBS、2010年)

【東野圭吾先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

「新参者」(東野圭吾著、講談社刊)

「探偵倶楽部」(東野圭吾著、角川書店刊)

「白夜行」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「幻夜」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

原作「秘密 (文春文庫)」です!!
秘密 (文春文庫)





こちらは映画版「秘密 [DVD]」です!!
秘密 [DVD]





歌手・初音さんが歌う、ドラマ「秘密」主題歌「つよがりソレイユ」です!!
つよがりソレイユ





同じく「つよがりソレイユ」です!!
つよがりソレイユ





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

秘密 [東野圭吾]
Excerpt: 秘密 東野圭吾素晴らしい作品ですね。感動しました。娘・藻奈美として生きる妻・直子の共学制高校進学を堺に夫婦間に亀裂が生じていき、どうしようもなく行き詰ってしまったところ
Weblog: 小説のブログ
Tracked: 2010-09-03 13:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。