2010年09月09日

伊坂幸太郎先生原作を舞台化!!その名は「ポテチ」

伊坂幸太郎先生原作「フィッシュストーリー」収録の一篇「ポテチ」が舞台化されるそうです。

「フィッシュストーリー」とは―――

フィッシュストーリー1


「届けよ、誰かに。頼むから」最後の声が、時空を超えて、奇蹟を呼ぶ。物語の醍醐味が炸裂する作品集。

最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集。
(新潮社公式HPより)


舞台化ソースの「MSNエンタメ」さんによれば―――

フィッシュストーリー2
「『ポテチ』出演陣。左上から時計回りに星野真理さん、加藤晴彦さん、岡本麗さん、山本亨さん」


「重力ピエロ」や「ゴールデンスランバー」などで知られる作家、伊坂幸太郎の短編集「フィッシュストーリー」に収録されている作品を舞台化した「ポテチ」が10月に上演。

空き巣を生きがいとする男・今村と、深い悩みを抱え自殺願望を持つ女・大西を中心に、物語が繰り広げられる。ふとしたことがきっかけで出会った2人は、地元球団の補欠でくすぶるプロ野球選手、尾崎の家に空き巣に入る。そこでかかってきた一本の電話をきっかけに、ストーリーは思わぬ方向へと進んでいく…。

脚本・演出は「世界の中心で、愛をさけぶ」や「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」といった舞台を手がけてきた、蓬莱竜太が担当。星野真理や加藤晴彦、岡本麗、山本亨といった俳優陣が共演を果たし、心温まるヒューマンドラマを展開する。

公演は10月14日(木)〜24日(日)に青山円形劇場にて。チケットは9月11日(土)に一般発売開始。
(MSNエンタメさんより)


舞台版の原作となった「フィッシュストーリー」。
映画化もされています。
下にアマゾンさんへのリンクを用意しましたので興味のある人は是非!!

◆関連過去記事
「アヒルと鴨のコインロッカー」(伊坂幸太郎著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【岡本麗さん出演ドラマ】
はぐれ刑事純情派・最終回スペシャル(12月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

原作「フィッシュストーリー (新潮文庫)」です!!
フィッシュストーリー (新潮文庫)





映画化された「フィッシュストーリー [DVD]」です!!
フィッシュストーリー [DVD]





◆伊坂幸太郎先生その他の著作はこちら。







【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。