2010年09月09日

京極夏彦先生「ルー=ガルー 忌避すべき狼」が電子書籍に

映画も好調な京極夏彦先生原作「ルー=ガルー 忌避すべき狼」。
この「ルー=ガルー 忌避すべき狼」が電子書籍になりました。

「ルー=ガルー 忌避すべき狼」とは―――

<あらすじ>

ルー=ガルー1


京極夏彦×Production I.G アニメ化決定!!

近未来。少女・牧野葉月は閉じた世界に生きていた。携帯端末(モニタ)という“鎖”に繋がれ監視された内部に不純物が入り込む余地はなく、安全なはずだった。そこに突如現れた一片の狂気――それは少女達を狙う連続殺人鬼!物理的接触(リアルコンタクト)して初めて知る友達の存在。自由を求め、鎖を引きちぎった少女達を待ち受ける驚愕の真相とは……!?京極夏彦が描く新世代ミステリ、ここに新生!!
(講談社公式HPより)


電子書籍化ソースの「マイコミジャーナル」さんによれば―――

講談社は、講談社ノベルスより刊行されている京極夏彦作品『ルー=ガルー 忌避すべき狼』の電子書籍版を、iPhone/ iPad用アプリとしてApp Storeで配信を開始した。Chapter1を無料で読めるほか、続きを追加購入することもできる。

同作品では現在、劇場アニメ『ルー=ガルー』が公開中のほか、コミックス『ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版』(樋口彰彦 画)を刊行するなど多メディア展開が行なわれている。その一環となるノベルスの電子書籍版は、iPhone/ iPad両対応のユニバーサル仕様。無料提供されるアプリではChapter1を試読でき、残るChapter2〜5を各230円で追加購入することが可能になっている。挿絵には、ノベルス版にはない映画版イラストも使われている。
(マイコミジャーナルさんより)





「ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)」です!!
ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)






【関連する記事】
posted by 俺 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。