2010年09月11日

「熱海の捜査官」7話「犯人の過去が過去に過去で(最終章…犯人判明!!失踪の衝撃結末)」(9月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」7話「犯人の過去が過去に過去で(最終章…犯人判明!!失踪の衝撃結末)」(9月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

というわけでネタバレあらすじを……と思ったのですが、コレ、公式に「おさらい」としてあらすじが全部記載されていますね。
折角なのでそこから転載しておきます。
どうぞ!!

<あらすじ>

星崎剣三(オダギリ ジョー)は一緒に暮らし始めた東雲麻衣(三吉彩花)を手厚くケアする。そんなある日、東雲を学園に送り届けた星崎は、いまだに新宮寺有朋(山中聡)の死が他殺だと信じる担任の敷島澪(藤谷文子)から「犯人を殺して下さい」と頼まれる。

その後、南熱海警察署に出勤した星崎のもとに、北島(栗山千明)が興奮気味に駆け寄ってきた。犬塚発見(少路勇介)が友人の古い機械マニアから30年近く前に発売されたPXL2000というビデオカメラのことを教えてもらったというのだ。なんでもこのビデオカメラはビデオテープではなく、音楽用のカセットテープに録画するらしい。この機械にスクールバスの中にあったカセットテープを入れたら、何かしらの映像が観られるかもしれない!? 犬塚はさっそくオークションで機械を落とすことに。

そこへ、南熱海総合病院の医師・樫村茂(山崎一)から星崎に連絡が入った。東雲の脳に極めて小さい傷が見つかったというのだ。傷は高精度のレーザーメスによって故意に作られたもので、恐怖を伴った記憶を貯蔵する扁桃体にあるらしい。東雲が事件のことを記憶していないのは、意図的に作られたこの傷のせいかもしれない…。星崎はバス消失事件に巻き込まれた女生徒4人の共通点が“死後の世界を知っていること”だと推理する。死後の世界を知る要素として考えられるのは3つ。月代美波(佐倉絵麻)も絡んだ“宗教”、椹木みこ(山田彩)がひたすらノートに書き留めた数学という名の“科学”、そしてもうひとつが“体験”だ。おそらく萌黄泉(岡野真也)はこの“体験”をしている…。星崎は急いで東京にいる先輩・素子さんに電話し、萌黄の過去を調べることに。やがて、萌黄が一度死んだ後、蘇生の研究をしていた東京医療大学の徳永研究室で手術を受け、息を吹き返していたことが判明。星崎はその研究室に所属していた天才的な脳外科医・風宮巧の行方を捜そうとする。というのも、この男は10年前に忽然と姿を消していたのだ。しかし、風宮を洗おうにも、研究室に入る前の過去もすべて偽物。手がかりはゼロに近かった…。

そんな中、東雲はまたひとつ記憶を取り戻していた。犯人は星に関係するはずだという東雲。しかし、その星が何を指すのかは不明だった。さらに、犬塚は『空と海と虹の会』の建物につながる電線のうち1本が南熱海市役所につながっていることを発見していた。 やがて、PXL2000の入手に成功した星崎らは、件のカセットテープを再生。なんとそこには教授の徳永研一郎(鳥木元博)によって蘇生実験を施される東雲の姿が映っていた! さらに、ビデオの撮影者の手には星型の傷が…。東雲が言っていた“星”はこの傷のことに違いない。星崎はさらなる情報を掴むため、かつて徳永研究室にいた南熱海診療所の女医・萩尾さやか(KIKI)を訪問する。萩尾によれば、風宮が来て以降、研究室では徳永教授と風宮、萩尾の3人によって極秘で人間の蘇生が行われていたそうだ。その最初の被験者となったのが、当時7歳だった徳永の娘=東雲麻衣だった!

星崎はバス消失事件の犯人が風宮だと確信していた。あとは誰が風宮なのかを突き止めるだけだ。やがて星崎は数年前に撮影された風宮の写真を手に入れる。そこに写っていたのは…あの『空と海と虹の会』の代表・平坂歩(萩原聖人)だった!

そのころ、北島は平坂のもとにいた。そこでうっかりジュースをこぼして平坂の袖を汚してしまった北島は、彼の手首あたりに星型の傷があるのを目撃する。「あなただったのね。バスを消したのは?」――北島がそう言ったかと思うと、平坂は素早く台所へ移動。ブレーカーが落ちるように仕向け、部屋中を真っ暗にする。まもなく暗闇の中に鈍い発射音が鳴り響き、何かが刺さる音がした。発射されたのは麻酔銃の注射器。そして、刺さった先は…北島の胸元だった!
(公式HPより)


<感想>

いよいよ次週最終回。
数字の“2”がどう結末に絡んで来るのか……気になる所ではありますが、7話感想。

前半はこれまで同様にどこか緊張感を漂わせながらも、ゆる〜い空気の中、話が展開。
月代美波が“死生観を明文化”。
椹木みこが“死という概念を数値化”。
萌黄泉が“臨死体験により死を実体験化”。
三者三様の死の捉え方を持つ人間が選ばれてバスで消えたことも判明。

後半から空気が一変、一息に緊迫感を強め、ラストは“北島が平坂に撃たれる”という衝撃の展開に!!
盛り上がりました〜〜〜。

7話時点で、犬塚の正体は未だ判明せず。
それどころが彼の口から「星崎に関する何か」についての発言まで飛び出しました。

撃たれた北島。
とりあえず、公式の次回予告によればこの後、「北島の危機に星崎が乱入、平坂は星崎に撃たれ病院へ運ばれる」とのこと。
衝・撃・的・展開!!
しかも、東雲と占部も活躍する予感……。

今回のストーリーで、前回(6話批評)の最終回予想は完全に外れそう。
少なくとも、東雲の脳内世界の線は消えたと見る。
むしろ、星崎周辺がきな臭い。

例えば、平坂の「善と悪のバランス」発言。
これが向けられた相手は星崎では無かったか?
これと、東雲の「犯人は星に関係」を組み合わせると……やはり星崎がキーマンになる!?
数字の2、素子さん、光子の「あと何回(悪戯問答を)やりあえるのか」発言を見るに、最終回に消えるのは星崎……?

仮にこのラインでストーリーを考えるならば、平坂は「死者を甦らせる実験」を行っていた……か。
この実験の産物が星崎か?
善と悪のバランスとは星崎内の二重人格とか。
素子さんはもとより存在しない架空の人物のようだが。
となると、当然、北島の記憶もいじられていることになる。
これも東雲の記憶をいじれた人物ならば可能?

さらに、光子の上記の発言や犬塚の様子から見るに他のメンバーも事情を知っているのか?
星崎、北島以外は真相を知っているっぽい。
でもって、この線で進めて行くと最終的に行き着くのは「南熱海市自体が巨大な実験場である」という仮説だが……だからこそ、関係者が全員、事態をややこしくしようとしているのではなかろうか。
実験体である星崎の挙動を観察しているとか。

う〜〜〜ん、これだと一応、風呂敷を畳めるような気がするが……さっぱり、ワカラン。
やっぱり、「熱海の捜査官」に下手な予想や先入観は大火傷しそうな気がするなぁ。
というわけで、妄想はここまで!!
思ったよりも常識的なラストかもしれないと予感しつつ……最終回を待つことにします。

どんな結末を迎えるのか?
そして、7話でクローズアップされなかった四十万新也に出番はあるのか?
8話(最終話)に期待!!

おっと、忘れる所でした。
お待ちかね(「待ってないよ」とのツッコミは置いといて……)7話の管理人のツボはここ!!

「ワニ侍」でした〜〜〜!!

ちなみに2010年8月19日より、千葉県のららぽーとTOKYO-BAYにて“消えたバス”が展示されています。

ソースの「テレビ朝日公式HP」によれば―――

熱海の捜査官


俳優のオダギリジョー(34)女優の栗山千明(25)が出演中のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「熱海の捜査官」(午後11時15分〜)でカギとなっている“消えたバス”が19日、千葉県のららぽーとTOKYO-BAYに出現した。同作は、ヒットドラマ「時効警察」の脚本家が手掛けた“脱力系ミステリー”。オダギリ演じる捜査官と、栗山演じる相棒が、女子高生4人を乗せたバスが忽然と姿を消してしまう前代未聞の失踪事件を追う。“消えたバス”は、事件から3年後に南熱海の海底で発見されたとあり、車体全体がサビつき、藻が巻きついた不気味な風貌。この日は同作に出演中の二階堂ふみ(15)と山崎賢人(15)が登場し、200人に特製うちわを配ってPR。きょう20日放送の第4話では、再びバスが消える危険にさらされるというが、山崎は「さらにややこしくなっていく」、二階堂は「一歩進展するかも」と見どころを明かした。バスの展示は9月19日まで。
(テレビ朝日公式HPより)


こちらもチェックを!!

<キャスト>

●星崎剣三(オダギリジョー)
広域捜査官。本線の捜査から外され、スクールバス失踪事件の捜査のために南熱海警察署に派遣される。謎の機械「イエスノーランプ」と生まれながらの直感を頼りに、些細なことから大体のことを理解してしまうという特技の持ち主。コーヒーが嫌い。

●北島紗英(栗山千明)
広域捜査官。本線の捜査を外され、星崎の相棒として南熱海警察署に赴任する。クールな美人で仕事もできるが、性格に難ありで男には縁がない。

●拾坂修武(松重豊)
南熱海警察署署長。3年前のスクールバス失踪事件の発生直後から捜査に当たっている。

●朱印頭(松尾スズキ)
南熱海興行、通称“朱印組”の組長。善良な市民を主張するも、カタギには全く見えない。裏では南熱海市長・甘利と密通している。

●坂善正道(田中哲司)
広域捜査庁鑑識課のエース。スクールバス失踪事件の陣頭指揮を執ることになる。

●平坂歩(萩原聖人)
自然保護活動を行うNPO法人「空と海と虹の会」代表で、甘利市長の抵抗勢力。不要な道路や堤防の建設反対を訴えている。
(MSNエンタメさんより)


◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「熱海の捜査官」公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/atami/

・“熱海”で“消えたバス”が千葉に出現!?(テレビ朝日公式HP)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20100820_020.html

◆関連過去記事
「熱海の捜査官」1話詳細判明!!

「熱海の捜査官」1話「時効警察から3年……美少女が失踪!?」(7月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」2話「バスごと4人失踪!!美しき包帯少女の正体」(8月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」3話「失踪美女3人!! ヌード写生犯人のキス」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」4話「今夜学べる…美少女失踪!!容疑者を逮捕!?」(8月20日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」5話「星崎剣三 消失の危機(美少女3人失踪!!真犯人、ついに動き出す)」(8月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官」6話「新宮寺は如何にして命を落としたか?(犯人わかりましたよ…失踪と第2の殺人!!)」(9月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「熱海の捜査官 (オダギリジョー 主演) [DVD]」です!!
熱海の捜査官 (オダギリジョー 主演) [DVD]





「熱海の捜査官 オリジナル・サウンドトラック」です!!
熱海の捜査官 オリジナル・サウンドトラック





「時効警察 DVD-BOX」です!!
時効警察 DVD-BOX





「帰ってきた時効警察 DVD-BOX」です!!
帰ってきた時効警察 DVD-BOX





「帰ってきた時効警察オフィシャル本」です!!
帰ってきた時効警察オフィシャル本







【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。