2010年09月18日

倉知淳先生の作品集「なぎなた」&「こめぐら」は東京創元社さんより9月30日発売!!

「猫丸先輩」で知られる倉知淳先生の作品集「なぎなた」&「こめぐら」が、東京創元社さんより9月30日発売されます。

「なぎなた」とは―――

なぎなた


著者デビュー後、十六年のあいだに書かれたノンシリーズ・ミステリ全作品を収録するファン垂涎・必携の作品集、二巻本その1。緊迫の倒叙ミステリ「運命の銀輪」など七編。

「運命の銀輪」
「見られていたもの」
「眠り猫、眠れ」
「ナイフの三」
「猫と死の街」
「闇ニ笑フ」
「幻の銃弾」
(東京創元社さん公式HPより)


「こめぐら」とは―――

こめぐら


倉知淳ノンシリーズ・ミステリ集成2。衝撃的脱力ミステリ「Aカップの男たち」ほか、ボーナス・トラックとして猫丸先輩登場の単行本未収録作品「毒と饗宴の殺人」を収録。

「Aカップの男たち」
「「真犯人を探せ(仮題)」」
「さむらい探偵血風録」
「遍在」
「どうぶつの森殺人(獣?)事件」
「毒と饗宴の殺人」
(東京創元社さん公式HPより)


倉知先生と言えば管理人の大好きな作家さんのひとりです。
猫丸先輩の飄々として人を食ったキャラクターには脱帽モノ。
「猫丸先輩」シリーズの短編はオススメの作品だと思います(中でも「よりきり仮面」はかなりイイ)。
他には本格モノ「星降り山荘の殺人」、超絶論理が炸裂する「壺中の天国」などもオススメ。

作品の傾向を知りたい方は、過去に「こめぐら」にも収録されている「Aカップの男たち」をネタバレ書評(レビュー)しているのでそちらをどうぞ!!
ただし、「Aカップの男たち」は倉知先生にしてはあんまりな部類に入ると思うのでそこは考慮して下さい。
また、舞台版「猫丸先輩」についても記事がありますね。
興味のある人はそちらもどうぞ!!

◆関連過去記事
・「Aカップの男たち」ネタバレ書評(レビュー)を記載。
「ミステリ愛。免許皆伝!メフィスト道場」&「ミステリ魂。校歌斉唱!メフィスト学園」(講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

倉知淳さんの「猫丸先輩」が舞台化!!

「なぎなた (倉知淳作品集)」です!!
なぎなた (倉知淳作品集)





「こめぐら (倉知淳作品集)」です!!
こめぐら (倉知淳作品集)





「壷中の天国 (角川文庫)」です!!
壷中の天国 (角川文庫)



【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162829700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

なぎなた 倉知淳作品集/倉知淳
Excerpt: ◆読んだ本◆ ・書名:なぎなた 倉知淳作品集 ・著者:倉知淳 ・定価:1,600円 ・出版社:東京創元社 ・発行日:2010/9/30 ◆おすすめ度◆...
Weblog: だな通信 ミステリー文庫
Tracked: 2010-10-21 12:00