2010年09月21日

9月22日にイベント続々「芦辺拓のミステリの時間」&「サラ・パレツキーさん来日記念ミニトーク&サイン会」!!

明日、9月22日に行われるミステリ関連イベントの中で「これは!!」と思われるものを二つご紹介します。
明日の予定が空いている方、イベント開催地近くに御用の方はご参考下さい。

@「芦辺拓のミステリの時間」

ソースの「東京創元社」さんによれば―――

今年、作家生活20周年を迎えられた、『グラン・ギニョール城』『綺想宮殺人事件』などでおなじみの第1回鮎川哲也賞受賞作家・芦辺拓さんが、9月22日(水)の19時より、下北沢にてトークイベントに出演されます。
井上雅彦さん・三津田信三さんら豪華なゲストをお招きしてのイベント、この機会にぜひお出かけください。

■本格ミステリ作家クラブ10周年記念イベント「芦辺拓のミステリの時間」
【公演日時】 2010年9月22日(水) 19:30〜
【会  場】 下北沢 小劇場 楽園
【料  金】 全席自由 前売¥2,500/当日¥3,000
【予約・問合せ】 03-3220-9601 GALT STAGE

■イベントの詳細はこちら
http://www.aalunatic.com/stage/100906hakuran/main.html

(東京創元社さんより)


A「サラ・パレツキーさん来日記念ミニトーク&サイン会」!!

ソースの「ハヤカワ・オンライン」さんによれば―――

東京で開催される国際ペン大会2010のゲストとして、女性探偵V・I・ウォーショースキー・シリーズで知られるアメリカのミステリ作家、サラ・パレツキーが来日します。
これを記念して、ヴィクの知られざる誕生の逸話などを披露するミニトーク&サイン会を開催いたします

●サラ・パレツキーさん来日記念ミニトーク&サイン会

日時:2010年9月22日(水)18:30〜20:00
場所:MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店(東急百貨店本店7階)特設会場
定員:先着50名(整理券を持参の方)。入場:無料

整理券:9/8(水)よりサラ・パレツキーの8月、9月刊の新刊3作品(『サマータイム・ブルース』『ミッドナイト・ララバイ』『沈黙の時代に書くということ』)いずれかをお買い上げの方、先着50名様。メインカウンターにてご予約承ります。また、電話でもご予約いただけます(TEL:03-5456-2111)
(ハヤカワ・オンラインさんより)


あなたの前には複数の選択肢が存在します。

参加する?参加しない?

参加するならどちらに参加する?

ここは考えどころかも……。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・芦辺拓先生のトークイベント、下北沢で開催のお知らせ(東京創元社さん公式HPより)
http://www.tsogen.co.jp/news/2010/09/10092115.html

・サラ・パレツキーさん来日記念ミニトーク&サイン会(早川書房さん公式HPより)
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000375

◆関連過去記事

【本格ミステリ作家クラブ関連】
紀伊国屋書店梅田本店にて「本格ミステリ作家クラブ」記念イベント開催!!

【サラ・パレツキーさん関連】
サラ・パレツキーさん来日記念イベント続々開催!!

【芦辺拓先生関連】
・原作である森江春策シリーズ第1作にして初々しい学生・森江青年が初登場する作品はこちら。
「殺人喜劇の13人」」(芦辺拓著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・原作である森江春策シリーズ最新刊はこちら。
「綺想宮殺人事件」(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・土曜ワイド劇場版「森江春策」シリーズ第1作となった「弁護士・森江春策の裁判員法廷 殺人レシピのさしすせそ」のネタバレ批評(レビュー)も含んでます。
「裁判員法廷」(芦辺拓著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・「探偵Xからの挑戦状!」にあなたも挑戦!?「森江春策の災難」ネタバレ批評(レビュー)です。
「森江春策の災難」(芦辺拓著)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「弁護士森江春策の事件 殺人同窓会・すり替った友人の死体〜君は一体誰!!密閉空間の移動トリックで法廷が踊る!?」(8月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

サラ・パレツキー女史のエッセイ「沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択」です!!
沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択





こちらはV・I・ウォーショースキーシリーズ「ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))」です!!
ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))





同じく「サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)」です!!
サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)





「裁判員法廷 (文春文庫)」です!!
裁判員法廷 (文春文庫)





◆サラ・パレツキーさんのその他の作品はこちら。


◆芦辺拓先生が描くその他の森江春策シリーズはこちら。



【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。