2010年09月27日

湊かなえ先生「往復書簡」発売記念「『手紙だから言えること』キャンペーン」実施中&湊かなえ先生サイン会開催!!

「告白」で知られる湊かなえ先生の最新作「往復書簡」(幻冬舎さんより9月21日発売)。
その発売を記念して幻冬舎さんでは「『手紙だから言えること』キャンペーン」を実施中です。
し・か・も、著者である湊かなえ先生のサイン会も開催決定です!!

まず、最新作「往復書簡」とは―――

往復書簡


手紙だからつける嘘。手紙だから許せる罪。手紙だからできる告白。過去の残酷な事件の真相が、手紙のやりとりによって明かされていく。衝撃の結末と温かい感動。書簡形式の連作ミステリ。
(幻冬舎さん公式HPより)


この最新刊発売を記念して予定されているサイン会がこちら。

『往復書簡』の出版を記念しまして、湊かなえ先生のサイン会を開催します。詳細は以下の通りです。

○サイン会情報
日時 2010年10月9日(土)14:00〜
場所 紀伊國屋書店 梅田本店(要・整理券)
お問い合わせ 06-6372-5821(紀伊國屋書店 梅田本店・代表)

※サイン会特典
『往復書簡』オリジナルスタンプ付
(幻冬舎さん公式HPより)


紀伊國屋書店梅田本店といえば、「本格ミステリ作家クラブ」の記念イベントが行われたばかり。

紀伊国屋書店梅田本店にて「本格ミステリ作家クラブ」記念イベント開催!!

そして、「『手紙だから言えること』キャンペーン」とは―――

携帯電話、メールが当たり前の現代に、敢えて「手紙」だけで綴られた連作ミステリ『往復書簡』。この作品は「手紙」という文化の素晴らしさ、大切さを再認識させてくれます。電話やメールでは伝えにくいけれど、手紙だから言えることが誰にもあるはず――。そこで「手紙だから言えること」キャンペーンを開催いたします。選考委員は湊かなえさん、全国の書店員さん、「GINGER」編集長・片山裕美、新文芸誌「GINGER L.」編集長・菊地朱雅子です。

<応募要項>
家族へ、友人へ、恋人へ、まだ会ったことのない人へ、もういなくなってしまった人へ。「ありがとう」という感謝、なかなか言えなかった「ごめんなさい」というお詫び、「実は……」という、今、手紙だからできる告白など。ご自分のお好きなレターセットに「手紙だから言えること」を自由に綴ってお送りください。

・ 締切 
2010年11月30日

・ 宛先 
〒151−0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4−9−7 
(株)幻冬舎 編集局「手紙だから言えること」キャンペーン係

・ 規定 
応募作品は自作で未発表、手書きの手紙に限ります。手紙とは別に住所、氏名、年齢、メールアドレス、電話番号を明記した紙を同封してください。

・ 発表 
「GINGER」(2011年2月発売号)「GINGER L.」(2011年3月発売号)誌上、及び幻冬舎ホームページ

・ 賞及び副賞
--------------------------------------------
「湊かなえ賞」1名 
強羅天翠(箱根)ペア宿泊券及び、ウォーターマン「エクセプション ナイト&デイ プラチナST」万年筆

「特別賞」4名 
国内有名旅館(詳細下記)ペア宿泊券及び、ウォーターマン「メトロポリタン スペシャルエディション」万年筆もしくは「メトロポリタン デラックス メタルCT」万年筆

「全国書店員特別賞」若干名 
図書カード
(幻冬舎さん公式HPより)


あなたも「手紙だから言えること」を送ってみませんか?

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「手紙だから言えること」キャンペーン(幻冬舎さん公式HP)
http://www.gentosha.co.jp/pickup/letter/index.php

◆関連過去記事
・小説版「告白」ネタバレ書評(レビュー)はこちら。
「告白」(湊かなえ著、双葉社刊)

・コミック版「告白」ネタバレ批評(レビュー)はこちら。
コミック版「告白」(湊かなえ原作、木村まるみ画、双葉社刊)ネタバレ批評(レビュー)

「少女」(湊かなえ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

「贖罪」(湊かなえ著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「往復書簡」です!!
往復書簡





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「往復書簡」湊かなえ
Excerpt: あれは本当に事故だったのだと、私に納得させてください。高校卒業以来十年ぶりに放送部の同級生が集まった地元での結婚式。女子四人のうち一人だけ欠けた千秋は、行方不明だという。そこには五年前の「事故」.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-11-26 01:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。