2010年10月03日

韓国よりミステリ映画がやって来た!!「黒く濁る村」(原題「苔」)は11月20日全国公開!!

韓国ミステリ映画「黒く濁る村」(原題「苔」)が11月20日より全国公開とのこと。

ソースの「cinra」さんによれば―――

韓国で340万人動員の大ヒットを記録したミステリー映画『黒く濁る村』(原題『苔』)が、11月20日から全国で公開される。

黒く濁る村
「『黒く濁る村』ワンシーン」


主人公の青年・ヘグクは、20年間も音信不通だった父の死の知らせを受け、父が暮らしていたある山奥の村を訪れる。しかし、父の死因は明かされることなく、村長の一言で態度が変わる奇妙な村人たちはよそ者のヘグクをあからさまに警戒しはじめる。村の様子がおかしいことに気づいたヘグクは父の死因を探りはじめ、やがて父の素顔、村長の正体、そして30年前に起こった祈祷院での集団殺人事件の存在に気づく。

原作は、韓国で空前の大ヒットとなったユン・テホのウェブコミック。今作が本格ミステリー初挑戦となる監督は、原作に惚れ込んだというカン・ウソク。パク・ヘイルが、事件に巻き込まれてゆく主人公を、繊細な感性で演じる。村長役は、特殊メイクで70代の老人に変身を遂げたチョン・ジェヨンが務める。

『黒く濁る村』

黒く濁る村
「『黒く濁る村』ワンシーン」


2010年11月20日(土)より丸の内TOEI、シネマスクエアとうきゅうほか全国ロードショー
監督:カン・ウソク
原作:ユン・テホ
脚本:チョン・ジウ
キャスト:
パク・ヘイル
チョン・ジェヨン
配給:CJ Entertainment Japan
(cinraさんより)


韓国では2010年7月15日に公開された本作。
監督はカン・ウソクさん。
カン・ウソク監督と言えば「シルミド/SILMIDO」で知られる監督さんです。

苔
「写真は『黒く濁る村(原題:苔)』韓国版ポスター」


そして……本作「黒く濁る村(原題:苔)」は第18回利川春史大賞映画祭にて作品賞、監督賞、音楽賞、編集賞、照明賞、撮影賞、助演男優賞の7部門を受賞したという怪作です。
日本公開が楽しみです!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・欲望の果てに見える人間のおかしみや哀しみ、韓国ミステリー映画『黒く濁る村』(cinraさん)
http://www.cinra.net/news/2010/09/27/095040.php

・春史大賞映画祭 『苔』が作品賞など7部門受賞(wowkoreaさん)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0921/10074968.html

カン・ウソク監督作品「シルミド/SILMIDO [DVD]」です!!
シルミド/SILMIDO [DVD]





同じく「公共の敵 【韓流Hit ! 】 [DVD]」です!!
公共の敵 【韓流Hit ! 】 [DVD]





同じく「公共の敵2 あらたなる闘い 【韓流Hit ! 】 [DVD]」です!!
公共の敵2 あらたなる闘い 【韓流Hit ! 】 [DVD]





パク・ヘイルさん出演作「初恋のアルバム ~人魚姫のいた島~ [DVD]」です!!
初恋のアルバム ~人魚姫のいた島~ [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。