2010年10月07日

いぶし銀の名脇役・木下ほうかさんが監督をしてた!?

2時間ドラマでよくお見かけする、いぶし銀の名脇役・木下ほうかさんが監督を手掛けた作品があることをご存知ですか?

木下ほうかさんといえば「行列48時間」の薮田役や「853〜刑事・加茂伸之介」のゴシップ記者・黒岩役など過去記事でもよく目にするお名前です(出演ドラマについては過去記事よりどうぞ)。

木下ほうかさん
「木下ほうかさん(日本タレント名鑑より)」


木下ほうかさんは現在46歳。
吉本興業に入り、吉本新喜劇に入団した経歴を持つという異色のバイプレイヤー。

2時間ドラマで見かけられることも多いのでは?
その出演傾向は被害者か加害者かのどちらかが非常に多いようです。
過去記事に扱った物だけでも6件中4件が被害者、2件が加害者、1件が刑事という結果が出ました。

そんな木下ほうかさんが手掛けられた監督作品がある……興味が湧きませんか?

気になるその作品の名は……「17才」!!

17才
「映画『17才』」


<あらすじ>

女優・猪俣ユキが自らの日記を基に書き上げた脚本を映画化、女子高生のリアルな日常を描いた青春ドラマ。放課後はキャバクラで働く女子高生・アコは、優等生・リョウの夢の話を聞き、孤独と将来の不安を感じる。そんな時、同級生が自殺未遂を起こし…。
映画界の名脇役・木下ほうか初監督作品。
(アマゾンドットコムさんより)


「17才」は2004年の作品です。
木下ほうかさんは出演作は多いですが、2010年現在これが唯一の監督作品となっています。
興味のある方はアマゾンリンクを下記に用意したのでどうぞ!!

◆木下ほうかさん出演ドラマ関連過去記事
行列48時間最終回「最後の奇跡」(11月27日放送分)ネタバレ批評(レビュー)
(犯人・薮田役:加害者)

「853〜刑事・加茂伸之介」第2話「その時、罪を償えますか?」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)
(ゴシップ記者・黒岩役:被害者)

土曜ワイド劇場「広域警察・ふたりの刑事 遷都1300年奈良、飛鳥、平城京をめぐる連続殺人事件!阿修羅と美少女に秘められた驚愕の真実!!」(5月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)
(画家の漆原役:加害者兼被害者)

月曜ゴールデン 沈黙の法廷〜赤と黒「激突!法廷の魔女VS凄腕女検事!“私が殺した…”身元を完全黙秘する所轄留置7号〜検察の罠か真実の叫びか!?驚愕の逆転裁判」(8月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)
(元刑事で経営コンサルタントの田口役:被害者)

土曜ワイド劇場「遺品の声を聴く男2白骨遺体が語る愛憎劇美人妻と愛人との交錯する執念…遺品整理屋は見た!!15年前の誓い…哀しき殺人者の逃亡の果て」(9月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)
(タジマファイナンスの田嶋役:被害者)

土曜ワイド劇場「追悼・藤田まことさん役者人生、魂の遺作…『京都殺人案内32』〜京友禅に染めこむ殺意の紅!密会!貴船隠れ宿 鞍馬火祭りの夜に燃えた最後の恋」(2月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)
(刑事役)

「17才 [DVD]」です!!
17才 [DVD]





ラベル:木下ほうか 17才
【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。