2010年10月05日

天野節子原作「目線」が金曜プレステージにてドラマ化!!主演は仲間由紀恵さん!!

金曜プレステージで仲間由紀恵さんが主演することが発表されました。
これは仲間さんにとって初の2時間サスペンス主演になるとのこと。

そんな主演作の気になるタイトルは天野節子先生の「目線」!!

2010年10月12日追記ドラマ原作となる「目線」(天野節子著、幻冬舎刊)ネタバレ書評(レビュー)追加しました。リンクよりどうぞ!!

2010年12月17日追記金曜プレステージ 傑作ミステリー小説・待望の完全ドラマ化!「目線〜華麗なる一族の晩餐が血の惨劇に!犯人はこの中にいる!?幸せな家族に一体何がショパンの調べに乗せ悲劇の連鎖いま開幕」(12月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)追加しました。リンクよりどうぞ!!

ソースの「サンスポ」さんによれば―――

女優、仲間由紀恵(30)が本格サスペンスドラマに初主演することが3日、分かった。12月に放送予定のフジテレビ系金曜プレステージ特別企画「目線」(後9・0)。車いすに乗った身体障害者の役柄で、謎が謎を呼ぶ連続殺人事件の渦中の人となる。緊迫感あふれる展開の中、仲間が新たな境地を魅せる。

目線
「『目線』に出演する仲間由紀恵さん」


コメディーミステリー「トリック」では女奇術師、学園ドラマ「ごくせん」では頼れる姐御教師…。さまざまな役柄をこなしてきた仲間が、満を持して本格サスペンスドラマに挑む。

ドラマは、60歳の時に「氷の華」で文壇デビューした異色の作家、天野節子氏の同名小説が原作で、物語の舞台は、都内にある建設会社社長の大豪邸。仲間は社長の三女でイラストレーターの役だ。だが、幼少のころに遭った事故で、電動の車いす生活を余儀なくされている。いわば深窓の令嬢役だ。

事件の発端は、父である社長の突然の自殺。それを皮切りに一族の人間が次々と殺され、捜査が始まる。その過程で、巧妙なトリックや意外な犯人の深く悲しい動機も次第に明らかに。本格的なサスペンスの醍醐味(だいごみ)を存分に味わえる展開となる。

このほど収録を終えた仲間は「私が演じた女性は感情をあまり表に出さず、穏やかさを保つ役で、心の闇も抱えている。その表現が難しかったし、車いすも思った所で止まってくれないなど、操作が想像以上に難しかったです」とかなり苦労した様子。「下から人の顔を見る経験も、不思議な感覚でした。車いすの方は一つひとつの動作に時間がかかるので、実生活では周りの人のサポートが必要だということを改めて感じました」と振り返った。

タイトルの「目線」については、「はた目には裕福で幸せに見える家庭でも、少し目線が変わるだけで人生を踏み外してしまう怖さやあやうさをはらんでいる。常に自分の目線の位置をしっかり保ちたいと思いました」と感想を語った。

今後も同様のドラマのオファーが来そうで、いずれ「サスペンスの女王」と呼ばれる日が来るかもしれない。
(サンスポさんより)


仲間由紀恵さんが次の「サスペンスの女王」……アリかもしんない。

ちなみにドラマ原作「目線」は天野節子先生著、幻冬舎さんから2009年に出版された本。
文庫版が2010年9月30日に発売されたばかり。

<あらすじ>

目線
「ドラマ原作『目線』。画像は2010年9月30日発売の文庫版のもの」


同族会社社長の誕生祝い。だが、主役である新之助が死亡し、華やかな宴は一転して次々と人が死ぬ惨劇の場へと変わっていく。ベストセラー『氷の華』の著者が描く、愛憎渦巻く一族の悲劇。
(幻冬舎さん公式HPより)


う〜〜〜ん、イメージ湧きにくいか…こちらの方が内容分かり易そう。

閑静な高級住宅街に佇む堂島邸には、主人である新之助の誕生祝いのため、家族や友人ら11人が集っていた。だが、「めでたい発表がある」と言っていた新之助は、自室のベランダから飛び降り、亡くなってしまう。その死は、自殺として処理されたが、飛び降りる直前に掛かってきた電話の内容は誰にも分からなかった。そして、初七日。哀しみに沈む堂島邸で、新たな犠牲者が出る。謎に包まれた事件の真相を究明するべく、3人の刑事が独自の捜査を開始した。
(アマゾンドットコムさんより)


こう見ると、結構本格テイストっぽいですね。

天野節子先生といえばデビュー作「氷の華」がテレビ朝日にてドラマ化されたことは記憶に新しいかと思います。
ドラマ自体は2008年9月に米倉涼子さん主演で2回にわたり放送されました。

今回の「目線」ドラマ化にも要注目です!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・車いす仲間由紀恵、本格サスペンス初主演(サンスポさん)
http://www.sanspo.com/geino/news/101004/gnj1010040505009-n1.htm

◆仲間由紀恵さん関連過去記事

【出演ドラマ】
TRICK 新作スペシャル2「村祭りに響く死を呼ぶ子守唄!!歌詞になぞらえ殺されていく若い娘!?女霊能者に秘められた哀しい過去…」(5月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「アンタッチャブル」(テレビ朝日:2009年)まとめ

【その他】
仲間 由紀恵さん!!
(実はアニメの声優もされていた仲間さんについての記事です)

「アンタッチャブル」誌、鳴海遼子記者に熱愛発覚!?
(今も話題になっている田中哲司さんとの交際第一報です)

「目線 (幻冬舎文庫 あ 31-2)」です!!
目線 (幻冬舎文庫 あ 31-2)





「氷の華 (幻冬舎文庫)」です!!
氷の華 (幻冬舎文庫)





実はコミック化もされてました。
「氷の華 1 (バーズコミックススペシャル)」です!!
氷の華 1 (バーズコミックススペシャル)





同じコミック版の最終巻。
「氷の華 2 (バーズコミックススペシャル)」です!!
氷の華 2 (バーズコミックススペシャル)





【関連する記事】
posted by 俺 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。