2010年10月05日

2010年、今年の「1000人の金田一耕助」

2010年10月2日、今年の「1000人の金田一耕助」が実施されました。

2010年10月6日追記:参加者の人数に誤りがありました。ご指摘頂いた“おさむしさん”ありがとうございます。

ソースの「山陽新聞」さんによれば―――

気分は名探偵―。金田一耕助に扮装(ふんそう)して、倉敷市真備地区のゆかりのスポットを巡る「1000人の金田一耕助」が2日行われ、おなじみの着物とはかまにマントを羽織り、頭にはソフト帽という姿の“金田一”が全国から集まった。

1000人の金田一耕助
「1000人の金田一耕助の様子」


作家・横溝正史(1902〜81年)が疎開先の同地区で書き上げた「本陣殺人事件」に初めて金田一が登場することから倉敷市などでつくる実行委が昨年から企画。北海道や広島県など県内外から男女37人が参加した。

イベントは、作品で金田一が降り立つJR清音駅(総社市清音上中島)から出発、疎開宅や川辺本陣跡など約4キロを巡った。途中、登場人物に地元住民が扮して雰囲気を盛り上げるシーンもあり、参加者はカメラで撮影するなどしながら「横溝ワールド」を満喫した。

埼玉県入間市の赤堀友康さん(47)は「作品の世界に浸れて大満足。来年もぜひ企画してほしい」と話していた。
(山陽新聞さんより)


去年(2009年)の「1000人の金田一耕助」参加者は全350人(過去記事による)。
そのうち扮装にて参加された方は40人ほどとのこと。
今年(2010年)は全体の参加者数は不明。
扮装にての参加者数は上記記事によれば37人。

巡・金田一耕助の小径

「去年(2009年)の様子」


扮装による参加者数からみると、全体も去年と同じ位の参加者数と考えれば正解かな?

ちなみにこの「1000人の金田一耕助」は「巡・金田一耕助の小径」イベントの一環。
他にも多くのイベントが行われています。

巡・金田一耕助の小径
「巡・金田一耕助の小径マップ」


中にはあの「本陣殺人事件」で使用された密室殺人トリックを実物大セットで再現するイベントも。
他にもミステリーラリーもあるので、興味のある方は調べてみては。
ちなみに「巡・金田一耕助の小径」イベント自体は2010年12月20日まで。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・“金田一耕助”に37人扮する 倉敷・真備などゆかりの地巡る(山陽新聞さん)
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010100222332215/

◆関連過去記事
「巡・金田一耕助の小径(こみち)」開催!!

1000人の金田一耕助登場!!

「横溝正史読本(角川文庫)」です!!
横溝正史読本 (角川文庫)





「金田一耕助の冒険 特別版」です!!
金田一耕助の冒険 特別版





◆作家・横溝正史先生に関連する書籍はこちら。



【関連する記事】
posted by 俺 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年の参加者も扮装されてる方は40人程度。今年のニュースの参加人数は紛争されてる方のみのカウントなので普通に参加されてる方を含めれば多いですよ。
Posted by おさむし at 2010年10月05日 18:02
Re:おさむしさん

コメントありがとうございます(^o^)/。
管理人の“俺”です。

ご指摘ありがとうございます。
350人という数字は去年の記事を参考にしたのですが、“参加者全般”と“扮装した参加者”とで基準が違っていたんですね。
危うく流言飛語を仕掛けてしまう所でした(汗)。
早速、訂正させていただきます。

今後とも宜しくお願い致しますね!!
Posted by 俺 at 2010年10月06日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。