2010年10月10日

東野圭吾先生原作「夜明けの街で」が2011年映画化、キャストは近日公開!?

東野圭吾先生原作「夜明けの街で」が2011年に映画化決定。
しかも、キャストが近日公開されるそうです。

2010年10月15日追記「夜明けの街で」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)追加しました。リンクよりどうぞ!!

2011年2月11日追記東野圭吾先生原作による映画「夜明けの街で」キャスト発表される!!追加しました。リンクよりどうぞ!!

「夜明けの街で」とは―――

<あらすじ>

夜明けの街で


幸福な家庭で起きた殺人事件。まもなく時効を迎える。僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた――。

この恋は、甘い地獄。
彼女は天使とは限らない。

不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる――。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に堕ちた。2人の仲は急速に深まり、渡部は彼女が抱える複雑な事情を知ることになる。15年前、父親の愛人が殺される事件が起こり、秋葉はその容疑者とされているのだ。彼女は真犯人なのか? 渡部の心は揺れ動く。まもなく事件は時効を迎えようとしていた……。
(角川書店さん公式HPより)


映画化については角川映画公式HPの近日公開予定に名前が挙がっているので確実。

・角川映画公式HP(ラインナップ)
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/lineup.shtml
外部サイトに繋がります。

東野圭吾先生といえば、今年だけで「新参者」ドラマ化、「殺意取扱説明書」ドラマ化、「秘密」ドラマ化、「探偵倶楽部」2時間ドラマ化、「白夜行」映画化、「幻夜」ドラマ化と、その作品が次々映像化されています(各詳細は過去記事よりどうぞ)。

キャスト等について正式な発表はまだされていませんが、「夜明けの街で」の映画化も楽しみですね。

興味のある方は過去記事リンクよりどうぞ!!

◆関連過去記事
東野圭吾先生「秘密」(文藝春秋社刊)がドラマ化!!

【「白夜行」&「幻夜」映像化ニュース】
東野圭吾先生「白夜行」映画化に続き、「幻夜」がWOWOWにてドラマ化決定!!

東野圭吾さん原作「白夜行」日本版映画化決定!!

2010年秋の「世にも奇妙な物語」は「人気作家競演編」に決定!!
(「殺意取扱説明書」ドラマ化のニュースです)

東野圭吾先生原作「探偵倶楽部」がドラマ化!!

【東野圭吾先生原作ドラマ関連】
2夜連続ガリレオSP「ドラマレジェンド ガリレオエピソードΦ」(12月28日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「流星の絆」(TBS系、2008年)

「新参者」(TBS、2010年)

【東野圭吾先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

「新参者」(東野圭吾著、講談社刊)

「探偵倶楽部」(東野圭吾著、角川書店刊)

「白夜行」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「幻夜」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「秘密」(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「殺意取扱説明書(毒笑小説より)」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「夜明けの街で (角川文庫)」です!!
夜明けの街で (角川文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。