2010年10月19日

第14回「日本ミステリー文学大賞」&「日本ミステリー文学大賞新人賞」決定!!

第14回「日本ミステリー文学大賞」&「日本ミステリー文学大賞新人賞」が決定しました!!

第14回「日本ミステリー文学大賞」は「新宿鮫シリーズ」で知られる大沢在昌先生。
同じく第14回「日本ミステリー文学大賞新人賞」には次の2作品が選ばれました。

・「ハッピーエンドは嵐の予感」石川渓月さん(53歳・横浜市・放送局勤務)
・「大絵画展」望月諒子さん(51歳・神戸市・学習塾経営)

おめでとうございます!!

受賞した両作品は来年2月に光文社から刊行予定。
贈呈式は同3月17日に予定されています。

蛇足:「読売新聞」さんの記事には望月さんの本名も掲載されているのですが、「(ペンネームを使われていることを考えて)どうかな」と思いあえて記事に載せませんでした。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・日本ミステリー文学大賞に大沢在昌氏(MSN産経ニュースさん)
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/101018/acd1010181948003-n1.htm

・日本ミステリー文学大賞に大沢在昌さん(読売新聞さん)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20101018-OYT1T00977.htm

◆関連過去記事
「ラガド 煉獄の教室」(両角長彦著、光文社刊)ネタバレ批評(レビュー)
(第13回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作)

大沢先生の「ブラックチェンバー」です!!
ブラックチェンバー





同じく「新宿鮫 (光文社文庫)」です!!
新宿鮫 (光文社文庫)






【関連する記事】
posted by 俺 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。