2010年10月25日

森村誠一先生「義仲・巴ネットワークフォーラム・イン・富山」にて講演

2010年10月24日、森村誠一先生が「義仲・巴ネットワークフォーラム・イン・富山」にて講演を行われました。

「義仲・巴ネットワークフォーラム・イン・富山」は富山県が源平合戦で知られる木曽義仲と巴御前を題材に地域活性化を図るため具体的な方策について話し合うイベント。
フォーラムの結果、大河ドラマの誘致を企画することでまとまったとか。

講演で森村先生は義仲を愛した松尾芭蕉の俳句に触れられたとのこと。
そういえば、森村先生は「森村誠一 謎の奥の細道をたどる」でも松尾芭蕉について触れられていましたね。

クリスマス(12月24日)の森村誠一さん!!
(「森村誠一 謎の奥の細道をたどる」についての過去記事です)

さらに角川歴彦・角川グループホールディングス会長が「大河ドラマ化実現に協力したい」と話したとも。

とはいえ、大河ドラマ化にはある難問が。
大河ドラマは来年(2011年)が安土桃山から江戸初期を描いた「江」。

2011年大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国〜」がクランクイン!!

そして再来年(2012年)が平安末の源平争乱を描いた「平清盛」だった筈。
清盛で源平を扱うことを考えると2013年では同時代を連続で扱うことになってしまう……。
少なくともそれ以降になりそう……。

仮に大河化出来るとすれば、ポイントは木曽義仲が清盛没後に活躍したこと。
「平家から源氏に受け継がれる意志」をテーマにリレー方式でドラマ化すれば可能かも。
ただこれも、清盛が大輪田泊や日宋貿易に見られるように海外に目を向けていた政治家タイプだったのに比べ、義仲は完全な武断派タイプと余りに思考が違い過ぎる為に難しい……。

どうも「木曽義仲と巴御前」が大河のテーマになるのはまだまだ先のことになりそうだ……。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・「大河ドラマ誘致を」 木曽義仲・巴御前フォーラムを開催 富山(MSN産経ニュースさん)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101024/trd1010241934015-n1.htm

◆森村誠一先生関連過去記事
【アタミステリー紀行関連】
「熱海の靴屋」(森村誠一著、アタミステリー紀行2010より)3つのミスにチャレンジ!!

近付く「アタミステリー紀行2010」の足音……

アタミステリーへの誘い……
(アタミステリー紀行2009について触れた過去記事です)

【関連ドラマ】
土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅〜新宿着あずさ22号の殺人同乗者・消えた姉と三千万の行方…顔のない脅迫者を追う!!」(7月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「森村誠一の灯〜終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子!!バス事故から生還した3人新宿〜妙高高原に運命の連続殺人!?」(12月12日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!」(11月21日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

◆森村誠一先生の作品はこちら。






【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。