2010年11月08日

アメリカにて2010年最もコストパフォーマンスの悪い俳優が発表!!不名誉な栄冠は誰の手に!?

アメリカにて2010年最もコストパフォーマンスの悪い俳優が発表されました。
これは各俳優の映画出演のギャラに比して興行収入が如何に低いかを調査したもの。
米フォーブス誌が調べた結果、不名誉な栄冠は誰の頭上に輝いてしまったのでしょうか?

1位はウィル・フェレルさんだったそうです……。

おめで……たくはないか……。

ウィル・フェレルさんは「マーシャル博士の恐竜ランド(2009)」や「俺たちダンクシューター(2008)」、「俺たちフィギュアスケーター(2007)」、「奥さまは魔女(2005)」で知られる俳優さん。

ウィル・フェレルさん
「ウィル・フェレルさん、この人です」


そんな、ウィルさん。
実際、どれだけコストパフォーマンスが悪かったかというと―――。

なんでも、ウィルさんに支払われたギャラ1ドルに対し、制作会社が得た金は3ドル35セント(約274円)に留まったとか。
反面、2010年もっともコストパフォーマンスの良い俳優はシャイア・ラブーフさん。
彼は1ドルに対し81ドル(約6,642円)と、ウィルさんの実に約24倍の費用対効果を挙げています。

こちらは素直に「おめでとうございます」ですね!!

そんな不名誉に輝いてしまったウィルさん、今回の受賞により2年連続の快挙を成し遂げてしまいました……2011年に3年連続の更なる快挙を遂げてしまうのかは、我々が映画館へ足を運ぶかどうかにかかっているのかもしれませんね。

ちなみにコストパフォーマンスの悪い俳優2位以下は次の通り。

エディ・マーフィ (1ドル当たり4ドル45セント(約365円))
デンゼル・ワシントン (1ドル当たり5ドル10セント(約418円))
セス・ローゲン (1ドル当たり6ドル75セント(約554円))
トム・クルーズ (1ドル当たり7ドル20セント(約590円))
ドリュー・バリモア (1ドル当たり7ドル45セント(約611円))
マット・デイモン (1ドル当たり8ドル30セント(約681円))
ヴィンス・ヴォーン (1ドル当たり8ドル35セント(約685円))
アダム・サンドラー (1ドル当たり8ドル45セント(約693円))
ジム・キャリー (1ドル当たり8ドル60セント(約705円))
(シネマトゥデイさんより、1ドル82円で計算)


結構、有名どころが多いですね。それだけ出演料が嵩んじゃったのかな?

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・ギャラをもらい過ぎている俳優ナンバー1は昨年に引き続きウィル・フェレル(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0028195

「マーシャル博士の恐竜ランド 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]」です!!
マーシャル博士の恐竜ランド 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]





「俺たちフィギュアスケーター [DVD]」です!!
俺たちフィギュアスケーター [DVD]





「俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン [DVD]」です!!
俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。