2010年11月08日

アマゾンが選ぶ「殿堂入り著者・アーティスト」に東野圭吾先生が選ばれる!!

アマゾンが選ぶ「殿堂入り著者・アーティスト」に東野圭吾先生が選ばれました。

これは「米インターネット小売り大手アマゾン・ドット・コムの日本法人、アマゾンジャパンが、日本でのサービス開始10年を記念して『殿堂入り著者・アーティスト』計111人(組)を発表した」(MSN産経ニュースさん)もの。

東野先生以外にも、伊坂幸太郎先生や宮部みゆき先生、森博嗣先生の名前も挙がっています。
具体的に選ばれた和書部門の20人の先生方の名前はこちら。

○浅田次郎
○伊坂幸太郎
○石井裕之
○江原啓之
○大前研一
○北方謙三
○西原理恵子
○佐伯泰英
○塩野七生
○司馬遼太郎
○谷川流
○苫米地英人
○西尾維新
○ピーター・ドラッカー/上田惇生(翻訳者)
○東野圭吾
○宮部みゆき
○村上春樹
○森博嗣
○ヤマグチノボル
○山崎豊子
(敬称略)


メジャーな方ばかりですね〜〜〜。
流石の知名度を誇る方が多い。
それにしても宮部先生が入っているのに、大沢先生や京極先生が選ばれなかったのは何故だろう……。
洋書部門やコミック部門などあるので興味を持たれた方はアマゾンサイトを是非チェック!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・アマゾン「殿堂入り」著者に和書部門で司馬さんら20人 殿堂入りした著者(MSN産経ニュースさん)
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/101108/bks1011081425006-n1.htm

◆東野圭吾先生関連過去記事
東野圭吾先生「秘密」(文藝春秋社刊)がドラマ化!!

【「白夜行」&「幻夜」映像化ニュース】
東野圭吾先生「白夜行」映画化に続き、「幻夜」がWOWOWにてドラマ化決定!!

東野圭吾さん原作「白夜行」日本版映画化決定!!

2010年秋の「世にも奇妙な物語」は「人気作家競演編」に決定!!
(「殺意取扱説明書」ドラマ化のニュースです)

東野圭吾先生原作「探偵倶楽部」がドラマ化!!

東野圭吾先生原作「夜明けの街で」が2011年映画化、キャストは近日公開!?

【東野圭吾先生原作ドラマ関連】
2夜連続ガリレオSP「ドラマレジェンド ガリレオエピソードΦ」(12月28日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「流星の絆」(TBS系、2008年)

「新参者」(TBS、2010年)

金曜プレステージ 東野圭吾スペシャル 探偵倶楽部「大ヒット原作ドラマ化!名探偵最強コンビ誕生!大物社長突然の失踪に隠されたセレブ一族の醜い骨肉の争い…消える死体…驚愕密室トリックを暴け!」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【東野圭吾先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

「新参者」(東野圭吾著、講談社刊)

「白夜行」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「幻夜」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「秘密」(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「殺意取扱説明書(毒笑小説より)」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「探偵倶楽部」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「夜明けの街で」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「名探偵の掟 (講談社文庫)」です!!
名探偵の掟 (講談社文庫)





「名探偵の呪縛 (講談社文庫)」です!!
名探偵の呪縛 (講談社文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。