2010年11月20日

サラ・パレツキー女史、MWA賞巨匠賞受賞!!

アメリカの著名ミステリ作家サラ・パレツキー女史が、2011年の「アメリカ探偵作家クラブ(Mystery Writers of America)巨匠賞(Grand Master)」を受賞されたそうです。

サラ・パレツキー女史
「サラ・パレツキー女史」


ハヤカワオンラインさんによれば「巨匠賞は、生涯にわたってミステリに貢献し、良質の作品を多数発表した作家に対して与えられる賞で、1955年の第1回受賞者はアガサ・クリスティーです」とのこと。

サラ・パレツキー女史といえば、2010年日本で開催された「国際ペン東京大会」に来訪、講演されています。
詳細等は過去記事からどうぞ!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・サラ・パレツキーがMWA賞巨匠賞を受賞(ハヤカワオンラインさん)
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000390

◆関連過去記事
サラ・パレツキーさんインタビューがasahi.comさんに掲載されました

国際ペン大会開幕!!

サラ・パレツキーさん来日記念イベント続々開催!!

「国際ペン大会」今年は東京で開催、ミステリ作家のサラ・パレツキーも参加!!

2010年国民読書年宣言集会!!

講演会「本と読書、その歴史と未来」は9月7日午後2時より開催

サラ・パレツキー女史のエッセイ「沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択」です!!
沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択





こちらはV・I・ウォーショースキーシリーズ「ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))」です!!
ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))





同じく「サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)」です!!
サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)





◆サラ・パレツキーさんのその他の作品はこちら。




【関連する記事】
posted by 俺 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サラ・パレツキー『ガーディアン・エンジェル』(早川書房)
Excerpt: あらすじ  V・Iは隣人に旧友ミッチ・クルーガーが失踪したので探してくれ、と頼まれる。普段お世話になっている隣人の頼みは断り切れなかった。近所の老婦人が入院してる間に、彼 ...
Weblog: 有沢翔治のlivedoorブログ
Tracked: 2011-08-14 15:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。