2010年11月21日

シネマトゥデイさんが“東野圭吾”先生の秘密に迫りました!!

シネマトゥデイさんが「“東野圭吾”作品がヒットする理由」に迫りました!!

シネマトゥデイさんでは次の2つが主な理由として挙げられています。

@どれを読んでもハズレがないと絶賛される極上のミステリー
Aほかとはひと味違う巧妙な人間ドラマ

他にもWOWOWでドラマ化される「幻夜」についても触れられています。

東野先生といえば、現在「秘密」と「幻夜」がドラマ放送中。
2011年も「白夜行」と「夜明けの街で」の映画が待機中。
これは2011年も東野圭吾先生の年になりそうですね〜〜〜。

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・東野圭吾作品のヒットの秘密とは?「幻夜」など次々に映像化される背景(シネマトゥデイさん)
http://www.cinematoday.jp/page/N0028019

◆東野圭吾先生関連過去記事
東野圭吾先生「秘密」(文藝春秋社刊)がドラマ化!!

【「白夜行」&「幻夜」映像化ニュース】
東野圭吾先生「白夜行」映画化に続き、「幻夜」がWOWOWにてドラマ化決定!!

東野圭吾さん原作「白夜行」日本版映画化決定!!

2010年秋の「世にも奇妙な物語」は「人気作家競演編」に決定!!
(「殺意取扱説明書」ドラマ化のニュースです)

東野圭吾先生原作「探偵倶楽部」がドラマ化!!

東野圭吾先生原作「夜明けの街で」が2011年映画化、キャストは近日公開!?

【東野圭吾先生原作ドラマ関連】
2夜連続ガリレオSP「ドラマレジェンド ガリレオエピソードΦ」(12月28日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

「流星の絆」(TBS系、2008年)

「新参者」(TBS、2010年)

金曜プレステージ 東野圭吾スペシャル 探偵倶楽部「大ヒット原作ドラマ化!名探偵最強コンビ誕生!大物社長突然の失踪に隠されたセレブ一族の醜い骨肉の争い…消える死体…驚愕密室トリックを暴け!」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【東野圭吾先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
容疑者Xの献身(文春文庫版)&映画版

「新参者」(東野圭吾著、講談社刊)

「白夜行」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「幻夜」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「秘密」(東野圭吾著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「殺意取扱説明書(毒笑小説より)」(東野圭吾著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「探偵倶楽部」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「夜明けの街で」(東野圭吾著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「名探偵の掟 (講談社文庫)」です!!
名探偵の掟 (講談社文庫)





「名探偵の呪縛 (講談社文庫)」です!!
名探偵の呪縛 (講談社文庫)





ラベル:東野圭吾
【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。