2010年11月21日

「月刊チャンピオンRED 2011年1月号」(秋田書店刊)にて木々津克久先生による怪人20面相が起こす大事件を描いた読み切り「Phase20」が掲載される

「月刊チャンピオンRED 2011年1月号」(秋田書店刊)にて木々津克久先生の手による怪人20面相が起こす大事件を描いた読み切り「Phase20」が掲載されたとのこと。

コミックナタリーさんによれば―――「Phase20」は、豪華客船で怪人20面相が起こす大事件を描いたミステリー。美少女メイドと探偵が事件に巻き込まれるところから物語が始まるらしい。

木々津克久先生と言えば「週刊少年チャンピオン」本誌にて「ヘレンesp」を連載されていた作家さん。

「ヘレンesp」は、盲目のヘレンがその特別な力(ESP能力)を駆使し、愛犬や叔父さんたちに見守られながら同年代の友人や幽霊など様々なものと交流するという物語。

衝突したり理解し合えなかったりと苦難がヘレンを襲うものの、その都度ヘレンの純粋な心で相手に向き合い相手との心の壁を乗り越えていくさまは、心に響きました。
確かにあらすじだけ聞くとよくある展開かと思うものの、本作は不思議な“熱”と“説得力”を持っており、透明感のある淡い絵柄も加え、なかなかの名作といえるでしょう。

その木々津克久先生の読み切りとなれば、わたし気になります(by千反田える)。
書店で目にしたらチェックすべき作品のひとつでは!!

◆関連外部リンク(外部サイトに繋がります)
・木々津克久の読み切りが「フランケン・ふらん」と同時掲載(コミックナタリーさん)
http://natalie.mu/comic/news/40849

読み切り「Phase20」が掲載された「チャンピオン RED (レッド) 2011年 01月号 [雑誌]」です!!
チャンピオン RED (レッド) 2011年 01月号 [雑誌]





「ヘレンesp 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
ヘレンesp 1 (少年チャンピオン・コミックス)



【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック