2010年11月30日

月曜ゴールデン 女タクシードライバーの事件日誌5「1人の孤独の男の暴行死から連鎖した大都会の闇!通販女王が隠す16年前の過去…女子高生に迫るストーカー…全ては車載カメラが!」(11月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 女タクシードライバーの事件日誌5「1人の孤独の男の暴行死から連鎖した大都会の闇!通販女王が隠す16年前の過去…女子高生に迫るストーカー…全ては車載カメラが!」(11月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

夫・晴彦(田中健)を亡くして以来、衿子(余貴美子)はタクシードライバーとして働いている。
ある日、衿子のタクシーに乗ってきた客に衿子は驚く。中学の同級生だった長谷川亜弓(高橋惠子)ではないか。亜弓は化粧品会社の社長でテレビにも出演している売れっ子だ。数日後、2人は約30年の間を埋めるようにお互いの身の上話に花を咲かせた。そして亜弓は世間には公表していない娘・結衣(山入端佳美)の存在をこっそりと教えてくれた。
週末、衿子は亜弓に教えられた中学の同窓会に顔を出す。夫婦で幹事を務める安西(益岡徹)と美沙(キムラ緑子)らから大歓迎された衿子だが、亜弓の話題になると同級生たちはヒソヒソと噂話を始める。亜弓は中学を卒業する前に夜逃げ同然で街を去ったのだ。居た堪れなくなり席を離れた衿子は、安西から実家の織物会社の経営が思わしくないことを告げられる。
同窓会が盛り上がる中、衿子の携帯電話が鳴った。課長の大城(北村総一朗)からだ。聞けば同僚の阿部(モロ師岡)が遺体で見つかったという。衿子は至急営業所に向かう。
刑事から事情を聞かれても独身で身寄りもなく、携帯すら持っていなかった阿部のことを深く知る者はいない。しかし、タクシーの車載カメラには覆面をした女子高生数人から暴行を受ける阿部の姿が克明に映っていた。阿部のロッカーからも少女のスケッチ画が見つかった。阿部は女子高生とどんな関係があったのか…。
(月曜ゴールデン公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

亜弓と結衣親娘の不仲は深刻で結衣は常に亜弓に反撥していた。

そんな中、亜弓の娘・結衣と阿部が親娘ではないかとの疑惑が浮上。
過去、亜弓がホステスだった頃に阿部と同棲していたのだ。
結局、その同棲は阿部の自堕落な性格に嫌気をさした亜弓から別れたらしい。

阿部殺害犯の正体は未だ不明。
結衣と亜弓の対立は解消されない。
衿子はさまざまな不安を抱えながら結衣と向き合い亜弓との仲を取り持とうとする。
一方で、安西が亜弓から融資を受けていることを知り、安西に疑いを抱くが……。

矢先、結衣は亜弓あての安西からの電話を誤って受けてしまい、亜弓に「人殺し!!」と叫ぶと家を飛び出してしまう。

亜弓は衿子を呼び出し、安西のもとへ向かう。
そこで出会う衿子、亜弓、安西、結衣。

結衣は亜弓と安西が共謀して阿部を殺害したと考え「お父さんを殺した!!」と安西に詰め寄る。
結衣は「安西から亜弓に向けての阿部殺害について共に自首するよう勧める」電話を聞いてしまったのだ。
そんな結衣に全てを明かす亜弓。

結衣は阿部の子供では無く安西の子供だった。
中学時代、安西に恋心を抱いていた亜弓だったが、現在の安西の妻・美沙に頼まれてラブレターを書いた。
そのラブレターが決め手となり安西と美沙は結ばれたのだ。
ホステス時代に偶然、安西と出会った亜弓はラブレターの書き手が自分であったことを明かし一夜を共にした。
その際の子供が結衣だったのである。

だが、阿部は結衣が自分の子供であると疑わず、執拗に迫った為に亜弓は困り果てることに。
そこで、融資を条件に安西の立ち会いを得ると阿部と交渉することになった。
だが、聞く耳を持たず一方的な主張を繰り返して暴走した阿部を安西と二人で押し留めようとした際に誤って殺害してしまう。

真相を語って聞かせた亜弓に尚更反撥を強める結衣。
結衣と分かりあえぬまま、連行されていく亜弓と安西。

気持ちの整理がつかない結衣に結衣が知る母としての亜弓の想い出を思い起こさせる衿子。
結衣は亜弓の愛情を思い出し、面会に赴く。
「早く出て来いよ」
ぶっきらぼうにそれだけを伝える結衣。
不器用ながら精一杯の結衣の心情は亜弓の心に届くのだった。

そして、今日も衿子は亡き夫・晴彦の想い出を胸にタクシーに乗り街を駆け抜ける―――エンド。

<感想>
2009年3月9日放送「殺意を運ぶ紙ヒコーキ」に続くシリーズ5作目。
今作は親子の情をテーマにしていました。

実際の血縁では無かったものの阿部と結衣。
血縁でありながらその事実を知らなかった安西と結衣。
そして血縁であり、その事実を知り、共に時を過ごした亜弓と結衣。
さまざまな親子関係が描かれました。

中でも“無有の有、不在の在”の親子関係が胸を打った。
それは衿子と存在しない子供の関係。
これは作中では描かれなかったものの、亜弓と結衣の関係性から浮かび上がるもの。

亜弓や結衣との触れ合いを通じて垣間見える衿子の家族の不在は、衿子の寂寥感とそこに無い者への深い愛情を匂わせる。

結衣に子供の不在を指摘された衿子。
衿子に子供がいないことは晴彦への愛情の裏返しであるだけに応えただろうと思うと胸が痛くなった。
きっと家族の居ない衿子だからこそ、家族のありがたみが分かるのだろう。

こうして感想を文字にすると、思いの外、このドラマに嵌まっていたようだ……。
ドラマとして特に優れていたというワケではないが、余貴美子さんの演技がマッチしており惹き込まれたのだと思う。
ちょっと、今日は評価する気がしない……胸が騒いで冷静になれない。
ストーリーとしてはありふれているのに、そんな大きな余韻を管理人に与えたドラマでした。

<キャスト>

春成衿子:余貴美子

長谷川亜弓:高橋惠子

安西 透:益岡 徹
安西美沙:キムラ緑子

長島満夫:斎藤洋介
近藤太一:佐藤二朗

大城重雄:北村総一朗

宮本幸治:村田雄浩 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆関連過去記事

男性版タクシードライバーはこちら。
土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌26 東京〜京都・琵琶湖、土地鑑のある乗客」(1月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌 甲州石和〜殺意の子守唄!!車内に赤ちゃんの忘れ物…!?密封された死体の謎」(10月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

マーティン・スコセッシ監督作品「タクシードライバー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]」です!!
タクシードライバー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]





「タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]」です!!
タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。