2010年12月24日

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

2010年はアガサ・クリスティー生誕120周年記念。
それに相応しく柊風舎さんより刊行された「アガサ・クリスティ大事典」。

これがなんだか凄いようです。

「アガサ・クリスティ大事典」とは―――

アガサ・クリスティ大事典


クリスティの著作、登場人物、映画、テレビ、演劇など約3000項目を収録。作品誕生のエピソードや映像化の舞台裏など、本の表紙や古い映画・演劇の貴重な写真も交えて紹介。クリスティ・ファン必読の事典。
(アマゾンドットコムさんより)


この事典は、クリスティの著作すべてとノンフィクション&ラジオドラマの脚本も含め約300もの膨大な世界を網羅しており、〈著作〉〈登場人物〉〈映画・テレビ・演劇・俳優〉の3部構成、計約3千項目を収録。
さ・ら・に、作品誕生に至るエピソードを豊富に盛り込み、ミス・マープルやエルキュール・ポワロなど登場人物の経歴、生活習慣も紹介。
映像化や舞台化された作品の写真や演じた俳優名まで掲載。
巻末に刊行年順著作一覧付き。
A5判736ページで1万5750円。

上記のとおり内容も凄いが、何が凄いってこの事典。
2010年11月に発売されたにも関わらず既に売り切れ店続出。
アマゾンでは値段が高騰。
2010年12月現在では2万8248円にまで。
どうやら、ファン必携の一冊となりつつあるようです。

◆関連過去記事
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

イベントも開催中!!
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

早川書房、アガサ・クリスティー賞を新設!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

「アガサ・クリスティ大事典」です!!
アガサ・クリスティ大事典





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 既刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。