2010年12月04日

【速報】「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」発表!!

「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」が発表されました!!

◆「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」(講談社)

注意:各タイトルのリンクは「ネタバレ書評(レビュー)」に繋がっています。

順位海外
エコー・パーク
陸軍士官学校の死
バッキンガムの光芒 ファージング3
英雄たちの朝 ファージング1&音もなく少女は
沼地の記憶
ラスト・チャイルド
サム・ホーソーンの事件簿VI
震える山
10五番目の女


管理人は海外ミステリに詳しくないのですが、あえて「ファージング3部作」の躍進に注目。
7位の「ラスト・チャイルド」も好評の様子。

意外なのは8位「サム・ホーソーンの事件簿」。
前に一作目を読んで小説と言うよりはトリック集との印象を受けて敬遠していたシリーズだったのですが……高評価に驚きました。
今度、読んでみようかなぁ。

2010年12月10日追記:2011年度(2010年発売)ミステリ書籍各ランキング(「このミステリーがすごい!2011」、「2011本格ミステリ ベスト10」、「ミステリが読みたい2011年版」、「週刊文春ミステリーベスト10」、「IN★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10」)をまとめてみました!!

2011年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

リンクよりどうぞ。

◆関連過去記事
2010年ミステリ書籍ランキングまとめ!!

上記、ランキング中で気になる本がある方はこちら。




ラベル:講談社 IN★POCKET
【関連する記事】
posted by 俺 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。